Run hot and cold(気分がコロコロ変わる)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Run hot and cold(気分がコロコロ変わる)


【対話例文】

A:How was your trip to Okinawa?
(沖縄旅行はどうだった?)

B:I was dead beat….(or It was Exhausting…)
(疲れ果てたよ…。)

A:Why? 
(何で?)

B:She runs hot and cold.
(彼女は気分がコロコロ変わるんだよ。)

解説&応用

47“run hot and cold”で「気分がコロコロ変わる」という意味になります。

彼女や彼氏だけじゃなく、友だちや上司にもいますよね~気分がコロコロ変わる人…一緒にいる方が疲れちゃうタイプの人(笑)

そんな「気分屋さん」のことを表すことができるフレーズです!

〝run hot and cold”「熱いと寒いを走る」

とても対照的なものを行き来きしているイメージが湧きますよね。

さっきまでハイテンションだったのに、急にシーンとなったり…

昨日まで企画を「やれやれ~!」と進めてきた上司が、今日になって「やっぱり辞めよう。」と言い出したり…
極端な例ではありますが、こんな風に全く違うテンションになっちゃう人が想像できるフレーズですよね。

また“I’m dead beat.”で「(へとへとに)疲れ果てた。」も使える表現なので併せて覚えておきましょう。(ただし、「It was Exhausting…」の方がより一般的な表現です。)
このフレーズは旅行中ではなく、旅行の後に過去の話(旅行に行った)をしているのでbe動詞が過去形の”was”になっていますね。

この表現は以前の“Sleep tight”「ぐっすり寝てね」のときに出てきた表現” I’m dog tired“「ヘトヘトだよ~」と同じような意味で使われます。同じ「疲れた」という意味も様々なフレーズを使って表現できるようになるといいですね。

その他の同類センテンス

  • “as changeable as a weathercock”(気分がコロコロ変わる)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。