kick myself(自分を責める)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

kick myself(自分を責める)


【対話例文】

A:Hey, how was your presentation yesterday?
(おう、昨日のプレゼンどうやった?)

B:I guess it didn’t go well.
(うまくいかなかったな)

A:But you prepared as much as you can didn’t you?
(でも精一杯準備してたやろ?)

B:I did.That makes me kick myself.
(うん。だからこそ余計に自分に腹が立つ。)

解説&応用

自分を責める、自分に腹を立てる意のkick oneself.(自分のことだからkick myself)

もっと直接的な言い方をすれば、blame myselfですが、kick myselfもネイティブ表現として一緒に覚えておきたいですね。

自分自身を蹴飛ばすということで非常にイメージしやすい表現だと思います。

I’m so mad at myself.
I’m so angry at myself.

も同様の表現です。

これらの場合には前置詞「at」が付くので要注意。

その他の同類センテンス

  • blame myself(自分を責める)
  • I’m so mad at myself.(自分に腹が立つ)

【これらの記事も読まれています】

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2019 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。