初受験でTOEIC860点!私のTOEIC体験談

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > TOEIC > TOEIC体験談 > 初受験でTOEIC860点!私のTOEIC体験談

初受験でTOEIC860点!私のTOEIC体験談


TOEIC受験体験記

2015年7月26日のTOEIC初受験にしていきなり860点を叩き出した旅行代理店勤務のOLであるOさん(30歳)にインタビューさせて頂きました。

一体どのような英語のバックグラウンドを持ち、どのような経緯と勉強法でTOEICに臨んだのでしょうか?

まずは英語のバックグラウンドを教えて頂けますか?

人並みに中学・高校・大学で提供される英語授業は受けました。

学生時代は英語が得意だったかと言われるとそんなこともありません。

高校の英語試験は中間・期末共に7割程度でしたし、大学時代は経済学部でしたので日本の学生の平均的な英語力ではないでしょうか。

TOEICテキスト

ただ、大学時代に1年間オーストラリアにワーキングホリデーに行った経験があり、そこで一気に英語が好きになったのがターニングポイントだったと言えるかもしれません。

日本に戻ってからは、時々オンライン英会話や対面式のマンツーマンレッスンに通ってフリートークをしている程度で、机に向かった勉強は気が向いた時にちょこちょこ・・・程度です。

留学時代に語学学校に通われて英語力がアップしたのでしょうか?

実は金銭的な問題もあって、語学学校には2ヶ月しか通うことが出来ませんでした。

私自身に問題があるのかもしれませんが、この期間で英語力の伸びを実感することはほぼなかったですね。

そこで、語学学校が終わってからの3ヶ月目からは、アルバイトや友人と遊ぶ時間以外は家や図書館で英語の勉強をすることにしました。

1日2時間~3時間は単語や文法をメインに自習していましたね。

自習の大切さを痛感したのもこの時です。

どのような教材を使って自習していましたか?

文法はケンブリッジのEnglish Grammar in Use with Answers and CD-ROM: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of Englishを使いました。

とにかくわかりやすくて、語学学校の先生も推薦してくれたこともあって、徹底的にやり込みました。

単語帳は当時日本の中古書店で購入したもので何を使ったか記憶が曖昧ですが、取りあえずは基本的な語句を網羅しているものを使っていました。

後は自習で身につけた単語や文法を日々の仕事や生活の中で実践出来たので、英語習得のスピードは日本にいるそれに比べると早かったのかなと思います。

自習自体はそれなりにきつかったですが、楽しみながら英語学習を継続出来ることや日々の生活の中で自然と英語に触れる機会が多かったのはワーキングホリデーの良かった所だと思います。

日々英語を使うので、モチベーションの維持が簡単でした。

留学時代にTOEICや英語関連試験は受験されなかったのでしょうか?

はい、受けたことはなかったですね。日本にいた時も英検すら受けたことはないです。

「帰国前にTOEICを!」って友人達は周りには多かったですが、私はいわゆる「英語はツール」系の人間で、スコアや検定の合否よりも、英語のコミュニケーションを取れるようになりたい!と言う気持ちの方が強かったですね。

幸い、就職活動の際にも私の時代や就活先はTOEICを今ほど重視されることはなく、むしろ海外経験や英語のコミュニケーションがどの程度出来るかが問われていました。

運良く就職もすぐに決まったこともあり、「資格を取らないと!」と言う動機にはならなかったですね。

それが今回受験しようと思われた理由は何ですか?

私の仕事は4割くらいが英語を使います。話す聞く読む書く全て必要です。

実際に使用しているテキスト
【使用しているテキストをお持ち頂きました】

今後更にその流れは加速していくようで、ご多分に漏れずウチの会社もTOEICを昇進や給与手当に考慮することとなりました。

2015年下半期からTOEIC800点以上だとなんと月10,000円の手当がつくと言うことになったんです!

月1万円なら、結構良いディナー行けちゃいますし、年間12万円ですから海外旅行の費用にも十分なります。

英語は実践の場で使ってこそ意味がある、英語はあくまでもツールだと思っていた私ですが、TOEIC800点以上取れば自分の収入を1万円上げられるのなら、それは正に英語(TOEIC)が自身の収入を上げるツールに他ならないわけですよね。

正にそんな現金な理由からTOEIC初受験にチャレンジしようと決心しました。

何かTOEIC対策はされましたか?

受験前に、TOEIC950点を持っている同僚に「あなたは仕事に困らない英語力を持っているけど、何の対策もしないで受験したら800点すら取れないと思う。」と言われました。

私も自分の英語力をそこまで高いとは思っていませんが、実際に受験経験が豊富で950点のハイスコアを持っている人に言われると不安になります。

大分忘れてしまっている単語もあれば、TOEICで出てくる単語と言うのもあると思ったので、まずは単語をやり直そうと決意しました。

購入したのは以下の2冊です。

目と耳両方から頭に叩き込もうと思い2冊購入しました。

家では書き取りや何度も読み直し(音読)をやって、通勤時間にひたすらスマホで聞いて覚えると言うスタイルです。


また、問題慣れしておかないと話にならないと思ったので、TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>も購入しました。

試験2回分が収録されてましたが、結論から言うと模試はやっておいて良かったなと思いましたね。

これをやっていなかったら確かに800点すら取れなかったかもしれません。

逆に言えば、もう数回模試をこなしていれば、もう少しスコアも上がっていたかもしれないですね。

受験を決心してからの3ヶ月でやれるだけのことはやりましたが、結局模試の見直しや単語テキストのコンプリートも出来なかったのでもう少し早めに計画的に取り組むべきだったと思います。


また、同僚にアドバイスをもらったのことなんですが、マークシート用のシャープペン!これは絶対に必須です!

普通のシャープペン使ったとしたら、それだけでトータル何分ロスすることかわかりません。

コクヨ マークシート 最適セット 1.3mm PS-SMP101D


実際に試験を受けてみられていかがでしたか?

正直、ボロボロだったなと言う実感です。

リスニングでは問いの先読みが大事と認識していたのですが、途中途中でどうしても集中力が切れてしまって先読みをサボったり、英語の内容自体は理解出来ているのですが、ぼーっとした瞬間に質問の回答部分を聞き逃してしまったり・・・リスニングは満点近く取れると思っていただけにショックですね。

リーディングに関してはそもそも時間が足りなくて、最後の10問はほぼ勘で塗りつぶす有様!

模試2回でペース配分も学んだつもりだったのですが、気がつけば時間が足りず、残り時間が少なくなればなるほど焦ってしまって全く英文が頭に入って来ないと言う・・・・散々でしたが、時間が間に合わなかった分、リーディングが低いのはある意味仕方ないかなと思います。

やはり仕事で使っているとは言え、きちんと長い英文を読むこと自体はありませんので、英文慣れが出来ていないと感じました。

インタビュー時にお見せ頂いた公式認定証
【インタビュー時にお見せ頂いた公式認定証】

また、PART7の英文は時間さえあればそんなに難しいわけではないと思うのですが、英語の処理速度を上げないと今の私の実力では、時間内に終えることが難しいと実感しました。

その為にも、文法部分即ちPART5とPART6をもっと早く終わらせてPART7に臨まないと時間的余裕がないな、と。

試験前に読んだあるTOEIC対策サイトでは、PART5とPART6で27分、PART748分で解こうと解説がありましたが、私としては、PART5とPART6で20分、PART7には55分確保したいと感じましたね。

その為にも、もっとTOEIC対策としての文法力を上げて、如何にPART5とPART6ミスなく迅速に終えられるかが肝だなと思います。

ちなみに、TOEIC対策のコツとして、「リスニングのディレクションが流れている際にリーディングをやろう!」と言う情報もネットで見ていたのですが、いざ試験会場に行ってみると「禁止事項」とされていましたorz。

それも含めて模試では練習していたので、この部分も計算外でしたね。よりスピードを上げていく必要があると思います。

とは言え、目標の800点は突破出来ましたし、とりあえずは月額1万円の手当はゲッツ!なので良しとしたいです。

引き続き受ける予定でいらっしゃいますか?

いえ、その予定はないです。やはり2時間の試験はキツいですし、休日をTOEICに割きたくはないので・・・

と、先日まで思っていたのですが、なんと今度は会社が900点以上の社員には月額15,000円との告示を出してきました。

先述の通り私は英語はツールだと思っていますのでスコア自体へのこだわりはありません。

しかし昇進や手当に影響するとなると話は別です(笑)

それに今回初受験してみて、こうしてスコアとして目に見える形で客観的に自身の英語力を測定するのも悪くないなとも思いました。

故に、次回で取れるかはわかりませんが、少なくとも900点を超えて月額15,000円をゲットするまでは続けようと思っています!(試験代やテキスト代がもったいないので出来るだけ早く達成したいです。)

先述の通り、私自身にとっては問題慣れとPART5とPART6の正確性及びスピードアップが重要であると初受験で痛感しましたので、以下の2冊を早速購入して現在鋭意勉強中です。

まずはこれらを完璧にこなし&複数回しっかりと復習して次回900点オーバーの報告を出来るように頑張りたいと思います!

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。