TOEIC体験談(620点)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > TOEIC > TOEIC体験談 > TOEIC体験談(620点)

TOEIC体験談(620点)


  • TOEIC受験日2015年9月13日
  • スコア620点(L215点R405点)

受験のきっかけ

私がTOEICを受験したきっかけとしては、大学の授業でした。必須科目で英語があったのですが、その時にTOEICで使う教材をそのまま授業に使っていたのです。英語力を身に付けるという意味での授業でしたが、どうせやるのであればがんばろうと思って勉強し始めたのがきっかけでした。

その英語の授業は少し特殊であり、90分の授業の中で最初の30分は英語でプレゼンテーションを行って、60分が教材を使用するという授業だったのです。様々な内容のプレゼンでしたが、その中で特に興味を持ったのが、TOEICのスコアが高いと有名企業の一次試験を無条件で突破できるというものでした。就職活動を一年後に控えていた私にとっては、少しでも就職活動を楽にしたいと思って本格的に勉強をし始めたきっかけとなりました。

勉強方法は?

私は、まずTOEICで600点以上を取るということを目標に勉強してきました。最初は、TOEICというものを知るために、ほとんど勉強をしない状態で挑んでみたところなんと255点というとんでもない数字をたたき出してしまったのです。そこから、改心して勉強をするようになったのですが、私が行った勉強方法として挙げられるのは二つあります。

一つ目に、TOEICの教材を何か一つ購入して隅から隅まで内容を理解するといったものでした。答え合わせを含め数十回は解いたと思います。すると、自然に英語力が身についたようで安心しました。

二つ目に、復習を怠らないことです。模擬試験を受けて点数が良かったからといって、そのままにせず復習だけでも少なくとも十回は行っていました。

受験して良かったことは?

TOEIC受験をして、私が良かったと感じたのは、身近な場所で英語を理解することができるようになったということです。

日常生活には、様々な英語があふれています。日本に居ても、横文字の言葉が多く存在しますが、単語の内容を理解しているために難しい言葉を使われても瞬時に理解できるようになったのは本当に良かったです。

また、東京や京都といった観光名所に行くと、外国人観光客が多く存在するために、話しかけられることもあります。スピーキングの対策は行っていなかったのですが、頭の中に正しい文法が入っているということもあって、発音はぎこちないもののそれなりに相手に言いたいことが伝わるというのは本当に良いことでした。生涯で一番努力したと思える期間ですので、自分を成長させることができたということも良かったことの一つです。

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。