I won’t let you down.(期待してて/任せて)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

I won’t let you down.(期待してて/任せて)


【対話例文】

A:I have no idea what to get for Karen’s birthday’s present. It’s coming up really soon.
(カレンの誕生日プレゼントが全く決まらないよ。 もう時間もないのに。)

B:Let’s go shopping right now! I can help you.
(いまから買い物に行きましょうよ。 手伝ってあげるわ。)

A: Are you sure?
(本当かい?)

B:You know, Karen and I have known each other for 10 years. I won’t let you down.
(知ってのとおり、カレンと私は10年も一緒にいるのよ。任せて。)

解説&応用

down には、「下へ」という意味がありますが、「(精神的に)落ち込む、元気がない、憂鬱」などまさに気分が下がるという意味も持っています。

そこから「人に〜させる」という意味のlet を用いて、let 〜(人) down で「〜を失望させる」という意味で、よく会話の中で使われています。

これは会話のシチュエーションで使い方が変わってきますが、次のような使い方があります。

You let me down.
(失望されられたよ。)

Don’t let me down.
(失望させないでくれよ。/期待しているよ。)

I didn’t let you down.
(僕は裏切っていない。/失望させることはしていない。)

よくビジネス・日常会話問わず、ドラマや映画でも出てくるフレーズになります。

let you down はそのまま使うとネガティブなフレーズですが、I won’t let you down.のように否定形を使うことによって、「期待していて」という前向きな表現にすることができます。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “Leave it to me.”(任せてください。)
  • “Let me handle it.”(私がします。)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。