I’ll catch up.(追いつく)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

I’ll catch up.(追いつく)


【対話例文】

A:What are you doing? We should go.
(なにしているの? もう行かないと。)

B:I’m looking for my wallet.
(財布を探しているんだ。)

A: But Mary is waiting for us.
(でもメアリーがまっているよ。)

B:Can you go ahead? I’ll catch up soon.
(先に行っていてくれる? すぐに追いつくから。)

解説&応用

catch up には「追いつく」「(遅れを)取り戻す」「(最新の情報を)取り入れる」「急に持ち上げる」などいろいろな意味があります。

ここでは、友人に先に行くことを依頼していることから、「〜に追いつく」の意味であることがわかります。この場合、本来はI’ll catch up with.ですが、この時のwithは会話の中では、今回のように省略されることもあります。

また「追いつく」「(遅れを)取り戻す」「(最新の情報を)取り入れる」の意味では、catch up on と、withではなくonがつくこともあります。

catchが「捕まえる」、upが「近づく」という意味をもつので、これらのように先に行く何か(情報や人、状況)に近づいていくことを表しているようですね。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “overtake”(追い付く)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。