come up with(思いつく)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

come up with(思いつく)


【対話例文】

A:Look at the display! The shelves are lined with Halloween costumes. What are you going to be this year?

(ディスプレイをみて!ハロウィンのための衣装が並べてあるよ。今年は何になるつもり?)

B: I haven’t come up with any ideas yet.

(全く考えつかないんだ。)

A:So, why don’t we stop in this shop? Halloween stuff might give you an idea.

(それなら、このお店寄ってみない? 何かヒントがあるかも。)

解説&応用

come up withで「〜を思いつく、考えだす」という意味になります。ちょっと知っておくと便利なフレーズです。

思いつくというと、アイデアが浮かぶという風に考える方が多いと思います。もちろん、get an idea でも大丈夫です。

get an ideaではfrom 〜が続いて、from後に続く何かからヒントを得て、アイデアが出てきた時を指し、come up withではwith以降に続くものについて、ふと思いついたような時に使うことが多くなります。

その他の同類センテンス

  • “think of”(〜を考えつく)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。