drop in(立ち寄る)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

drop in(立ち寄る)


【対話例文】

(On the phone)
A:Are you at home?
(今、家にいる?)

B:Yes I am.
(うん。いるよ。)

A: May I drop in around 3PM. I baked some cookies.
(3時頃にすこし寄ってもいいかしら? 少しクッキーを焼いたの。)

B:Of course! I’m looking forward to it.
(もちろんよ。楽しみに待っているわね。)

解説&応用

drop in 〜で「〜にちょっと立ち寄る、すこし訪ねる」という意味になり、この〜の部分には訪ねる相手が入ってきます。

予告なしに、気軽に立ち寄る際に使われる表現です。同じ意味でcome byのフレーズも使われています。

また今回は人を指したのですが、お店など場所を立ち寄るという時にはdrop byが用いられます。立ち寄る先が人なのか、場所なのかでdropの先に続く副詞が異なるので注意しましょう。

さらに似た表現でdrop intoとあるのですが、これはまた全く違う意味にあります。

drop into 〜(自然と〜になる)

例)He dropped into asleep.

dropには「落ちる、液が足れる」などの他に、「(ことを)やめになる」という意味があるため、現在の行為をやめて、次の行為に移っていることを指しているのかも知れません。

どのフレーズにしても、後に続く副詞で全て意味が異なるので、すこし紛らわしいですよね。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “come by”(立ち寄る)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。