balance the books(帳尻を合わせる)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

balance the books(帳尻を合わせる)


【対話例文】

A:We paid $300 for tonight’s dinner.
(今夜のディナーには300ドルも払ったわ。)

B:Did we pay that much?
(そんなに払ったのか?)

A:Yes, we did. So we have to balance the books for the week.
(ええ。1週間は帳尻を合わせないとならないわね。)

解説&応用

balance the books 本でバランスを取るってどういう意味?と思いますよね。

決して頭の上に本を載せて歩くことではありません(笑)

book にはよく知られた「本」の意味の他に「聖書」「帳簿、綴り」「雑誌」などの意味があり、今回のような複数形で用いられる時には「名簿」「会計簿(帳簿)」の意味で用いられます。今回はbooksなので「帳簿(家庭なら家庭簿)」の意味ですね。

帳簿はお金の収支を管理するものですので、balance the booksで帳簿のバランスをとるという意味になります。つまり、収支のバランスを取るために、お金を使いすぎたら、どこかで我慢するという時に使います。

他にも「帳簿(家庭なら家庭簿)」としてのbooksを使った表現で次のようなものもあります。

  • cook the books 「帳簿をごまかす」
  • close the books 「帳簿を締める(節約する)」
  • keep the books 「帳簿をつける」

その他の同類表現・同類センテンス

  • “make both ends meet”(帳尻を合わせる)
  • “to make consistent”(帳尻を合わせる)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。