keep out(外にいる)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

keep out(外にいる)


【対話例文】

A:Honey, I’m home. We won the game today!

(ハニー、ただいま、今日試合に勝ったよ。)

B:That’s great! But keep out of the entrance with that mess.

(それはすごいわね。でもお願いだから玄関の外にいて。)

A: Why? Oh… my feet are muddy.
(どうしてだい? あー、足がドロだらけだね。)

B:Just a moment, please. I’ll bring a towel for you.
(すこし待ってね。 タオルを持ってくるから。)

解説&応用

よく日本でも立ち入り禁止という意味で使われ、知られているkeep outですが、このように動詞としても利用可能です。「〜し続ける、保持する」という意味をもつkeep と「外に」という意味をもつ副詞outをセットで、keep outの後に続く物(人)に対して「ずっと外にいて、中にいれない」ということを指します。

例)keep out the dog (犬を入れない)

また、今回のようにkeep out of と使うことで、特定の場所に入れない「〜の外にいる、入れない」となります。

似た形でkeep awayも出てきますが、「向こうへ、離れて」の意味のawayがあるため、遠ざけるという意味合いが強い「近づけない、避ける」の意味となります。またkeep outでは、建物や領域などの中と外の区別がある状態で外にいることを指しますが、keep awayではその中と外の区別がなく、ともかく離れることを指し、若干ニュアンスが変わってきます。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “stay outside”(外にいる)
  • “be in the outside”(外にいる)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。