let up(雨があがる)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

let up(雨があがる)


【対話例文】

A:Why don’t we drop into that store to take shelter from the rain?
(雨宿りのためにあのお店によらない?)

B:That’s a great idea!
(いいアイディアね。)

( 10minites later・・)

A: It’s letting up.
(雨が小降りになってきたわ。)

B:So, shall we go?
(じゃ、行こうか?)

解説&応用

let up で「(嵐が)静まる、(雨が)やむ」という意味になります。今回は小降りになってきたので、完全に雨がやむまでの段階として、進行形を用いて、「雨がやんできた」という意味で使われています。

完全に雨がやんでしまったら、It has let up.となります。

他にも雨がやむという表現は以下のような形で言うことが出来ます。
It stops raining. / The rain lets up. / The weather clears up.

ちなみに、逆に雨が強くなってきてしまった時には、It’s pouring.(ドシャ降りになってきた)と言います。pourで(水を)注ぐという意味なので、水をあえて降り注ぐような雨になったということになります。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “The weather clears up.”(空がはれた。)
  • “It stops raining.” (雨がやんだ。)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。