so far, so good(今のところ、調子がよい)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

so far, so good(今のところ、調子がよい)


【対話例文】

A:How’s your homework?
(宿題はどう?)

B:So far, so good. But I haven’t gotten to work on English yet.
(今のところ、順調だよ。でも、まだ英語には手を付けていないよ。)

A:I see. That takes time.
(そうか。それが時間かかるんだよな。)

解説&応用

so は「そのように」や形容詞とともに用いて「これほど、とても、非常に」と習ってきているので、so far で 「そんなに遠く」、so good で「とてもよい」と思ってしまいがちですが、今回のケースでは異なります。会話の中でこのように使われる場合、so farで「今までのところ」、so good は「まぁまぁ良い、悪くないよ」という意味になるのです。

so goodはある企業のCMでも使われているため、日本人は「とてもよい」という意味で会話の中で使いがちですが、実際ネイティブはso goodを使う時は上記の通り「まぁまぁ良い」時に使うため、海外で「とてもよい」のつもりで使うと自分が意図した内容とは違った意味で伝わってしまいます。

挨拶の返し方として、「まぁまぁだよ」というのを so so と習いましたよね?そんな感じでso goodも曖昧なのです。そのため、会話の中で、so goodを「とても良いよ」と使いたい時には「It’s so good!」と主語をつけて使います。

その他の同類センテンス

  • “I’m fine for now.”(調子がよい)
  • “I am fine at the moment.”(今のところ、調子よいです)
  • “I’m okay so far.”(今のところ、大丈夫)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。