buy a pig in a poke (衝動買いをする)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

buy a pig in a poke (衝動買いをする)


【対話例文】

A:Look! I bought this jacket on sale. Don’t you think it looks good on me?
(見て!このジャケットセールで買ったの。私に似合っていると思わない?)

B:Yes, it suits you, but, it has no pocket.
(ええ、そうね、似合っているわ。でもそれポケット無いのね。)

A: I didn’t realize that. That’s inconvenient.
(気づかなかった。不便だわね。)

B:Don’t buy a pig in a poke next time.
(次はよく中身を見てから買うことね。)

解説&応用

buy a pig in a poke は昔の人たちの市場でのお買い物風景から出てきた表現です。

pokeとはpocket(ポケット、袋)のことで、昔は子豚を袋につめて、売り出していたのですが、袋が閉じたままだと中身がわからないので、中には猫を入れて売る悪質な業者もいました。そんな話から、英語でa pig in a pokeというと、「得体の知れないもの」を指すようになりました。

そのため、怪しげなものを購入することや中身を調べずに購入してしまうことをbuy a pig in a poke と表現するようになったのです。自分の不注意やだまされる時に用いられる表現ですね。

ちなみにpokeは「豚肉」を意味するporkと発音もスペルも似ているので、間違える方もいます。pigと聞いたら、porkが連想されますが、成り立ちの意味を知っていると間違えることもなさそうですね。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “buy something on impulse”(衝動買いをする)
  • “make an impulse buy” (衝動買いをする)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。