It’s an hour there and back.(往復で1時間です)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > すぐに使えるネイティブ表現!Everyday Useful English > It’s an hour there and back.(往復で1時間です)

It’s an hour there and back.(往復で1時間です)


【対話例文】

A:Excuse me. Could you how long does it take to Shibuya?
(すみません。渋谷までどのくらいの時間がかかりますか?)

B:It’s an hour there and back.
(往復で1時間です)

A:Okay. Thanks.
(わかりました。ありがとう。)

解説&応用

there and back 直訳すると「そこと戻る」ですが、「往復で」という意味になります。「そこにいって、また戻ってくる」というニュアンスですね。

It took us three hours to get there and back.
(そこに行くまで往復で3時間かかったよ)

Thereを to…と変えて使用することもできます。

to Shibuya and backで「渋谷との往復」という意味です。

ちなみに料金やチケットなどの往復を表すのは、a round-trip fare(往復料金)などを用います。there and back fare とは使いません。

また、a return fare とも言います。a round-trip fareはアメリカ英語、a return fareはイギリス英語になります。

その他の同類センテンス

  • “It’s a one-hour round-trip.”(往復で1時間です)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。