take it back((発言を)取り消す)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

take it back((発言を)取り消す)


【対話例文】

A:How can you say that?
(よくそんなことが言えたわね?)

B:Sorry, honey. I’d like to take it back.
(ごめんよ、ハニー。今の発言はなかったことにしてくれ。)

A:All right. What are you gonna do for me?
(わかった。何してくれる?)

B:How about a cup of coffee ?
(コーヒーではどう?)

A:Not bad.
(悪くないわ。)

解説&応用

take (取る)it (それを)back(後ろに)は会話の中で用いられる場合、「(さっき言ったこと)を取り消すよ」となります。take back には他にも「元に戻す、取り戻す、おもいださせる」などの意味を持ちます。

例)

  • I’ll take back a textbook to Sam.(私はサムにテキストを返すつもりだ)
  • That song takes me back to my high school days.(その歌は私の高校時代を思い出させる)

また同じようにbackを用いた表現で似た意味の back downというイディオムがあります。

これは同じく「(主張を)取り消す」という意味ですが、主に口論などで引き下がる、相手にゆずる場面で用いられる表現です。

例)He won’t back down.(彼は引き下がらないだろう)

例文のように会話の中での take it back は、一度出してしまったモノ(言葉)を取り下げるという感じですね。

ありますよね、つい言ってしまうこと。

自分が間違ったことを言った、もしくは言ってはいけない一言を言ってしまった時には、素直に I’ll take it back.と相手に伝えましょう。

逆に嫌なことを言われた時には Take back the words.「その台詞取り消して」と言うこと相手に伝えたい時にも使えます。

その他の同類センテンス

  • “He back pedal on his promise.”(彼は約束を取り消した)
  • ”She had to eat her words when she realized the fact.”(その事実を知ったとき、彼女は前言を撤回しなければならなかった)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。