bumper to bumper(渋滞している)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

bumper to bumper(渋滞している)


【対話例文】

A:I’m afraid I’m going to be late.
(申し訳ないけれど、遅れるよ。)

B:Why? Where are you now?
(どうして?今、どこにいるの?)

A:I’m in Ebisu now. The traffic is bumper to bumper. It’s going to take some time.
(今、恵比寿にいるよ。渋滞がひどいんだ。時間がかかりそうだよ。)

B:Alright. Be careful.
(わかった。気をつけてね。)

A:Thanks.
(ありがとう。)

解説&応用

渋滞いやですね。

bumper とは車の前後にあるバンパーです。

bumper to bumperは前の車のバンパーと後ろの車のバンパーがくっついている様子から、車が数珠つながりに並んでいる様子を指しています。

数珠のように隙間無くならんでいることから、大渋滞を意味する時に用いる表現です。

他にもbumper to bumperのように単語の繰り返しでの表現には以下のようなものがあります。意外と多くありますよね。

  • mouth to mouth 人工呼吸
  • face to face/ head to head 面と向かって
  • eye to eye 真剣に、真摯に
  • house to house 戸別の
  • land to land 地対地の
  • door-to-door 宅配の、全行程含めて

mouth to mouth以外は全て形容詞として用いられる表現になります。

eye to eye は見つめ合って対峙することから「真剣に」という表現になったものと思われます。なんとなく意味はわかりそうだけれど、意外な意味をもつものもあったりして面白いですね。

その他の同類センテンス

  • “The traffic is heavy.”(渋滞がひどい)
  • ”There is a huge traffic jam.”(ひどい渋滞だ)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。