It’s on me.(おごるよ)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

It’s on me.(おごるよ)


【対話例文】

A: Happy birthday, Mai!
(マイ、お誕生日おめでとう!)

B:Thank you so much.
(ありがとう。)

A:I’m sorry, I didn’t have time to buy your present. So it’s on me tonight.
(ごめんね、プレゼント買う時間がなかったんだ。だから今夜は私がおごるね。)

解説&応用

この前置詞の’on’は、「~が支払う、~のおごりで」という意味があります。

つまり、「それは私のおごりです」ということです。もし、’It’の部分がはっきりしているなら、 ”The coffee is on me.” というように具体的に言うこともできます。

特に食事(ランチやディナー)や飲み物をおごる時によく使われます。

その他の同類センテンス

  • “I’ll buy you a drink.”(一杯おごるよ。)
  • “It’s on the house.” (サービスです。無料です。)
    ※直訳は「店のおごりです。」になりますが、つまり「サービス」ということです。
  • “It’s my treat.” (私のおごりです。)・・・丁寧な表現
  • “It’s my shout.”(私のおごりよ。)・・・オーストラリアやイギリス系の表現
  • “I’ll get it.”(私がおごるよ。)・・・カジュアルで頻繁に使われる表現

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。