I’m broke.(一文無し)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

I’m broke.(一文無し)


【対話例文】

A.The bill is….$220.Let’s split the bill.
(ええと、220ドルだな。割るか。)

B.It’s very hard to tell you but uh…actually I’m broke at the moment.
(言いにくいんだけど、、、、実は今一文無しなんだ。)

A.Are you serious? How dare you go out with no money!
(マジで言ってる?よくも金無しで出て来れたな!)

B.Please do me a favor this time.Next time, it’s on me.
(今回は頼む。次はおごるから!)

A.Don’t forget about it.You owe me one.
(忘れるな。一つ貸しだぞ。)

解説&応用

一文無しで最初から友人にたかるつもりで外出される方はほとんどいないでしょうからご自身で使う表現ではないでしょうが、頼られる側を想定して覚えておきましょう(苦笑)。

「split the bill」は「割り勘」と言う意味で友人同士で食事に出かけた際などの頻出フレーズですね。

おごる際は、「it’s on me」「Treat on me」などが使えます。

当サイトのこちらのページも参考にどうぞ。
If you insist.(お言葉に甘えて)

「You owe me.」も頻出フレーズと言えます。

「借り」の場合は「I owe you.」と主語と目的語を入れ替えましょう。それでいくらでもパターン化出来るので便利ですよね。(He owes me. とか、She owes you.など)

その他の同類センテンス

  • I’m cleaned out.(文無しになった。)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。