back seat driver(いらない忠告をする人)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

back seat driver(いらない忠告をする人)


【対話例文】

A:I’ve decided to go to Canada.
(カナダに行くって決めたんだ)

B:Really? But your mother wanted you to go to Australia.
(本当に?でもあなたのお母さんはオートラリアに行って欲しかったみたいだよ)

A:Yes I know! But she always says what she wants and pretends as if she’s giving me good advice.
(ええ、知っているわ!彼女はいつも言いたい事言うし、私にいいアドバイスしているかのようにふるまうのよね。)

B:She is your back seat driver.
(あなたにとってお母さんはいらない忠告をする人ね。)

解説&応用

どんなところにも、いらない忠告やおせっかいを焼きたがる人っていますよね。

Back seat driverはその言葉通り後ろの座席に座っている人をさしますが、自分は後ろに座って運転しないのに実際のドライバーに指図をする人という意味で余計な忠告をする人という意味になります。

Back seat driverは加算名詞となっているため、対象が何人もいる場合は複数形のback seat driversとなります。

例)

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。