wet blanket (しらけさせる人)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

wet blanket (しらけさせる人)


【対話例文】

A:Why Jim is not coming to today’s party?
(どうしてジムは今日のパーティーに来ていないの?)

B:I didn’t invite him.
(彼は呼んでないわ。)

A: Oh, you are awful!
(君ってひどいなぁ!)

B: He was a wet blanket at a party last week.
(彼、先週のパーティーで場をしらけさせたのよ。)

解説&応用

wet blanket は直訳すると「ぬれた毛布」という意味です。なぜぬれた毛布がしらけさせる人という意味になるのかというとそれはその使い方に由来します。これは火事などの場面で消火のため水を含ませた毛布を炎に覆いかぶせて使ったことから来ているのです。一気に炎が消える様子から、パーティーなどその場が盛り上がっている時に、まるでwet blanketをかぶせたかのように一気に場をしらけさせる人やけちをつける人のことをさすようになったとされています。

他にも

What a wet blanket! (なんて興ざめな!)
Don’t throw a wet blanket over our conversation.(会話にケチをつけないで)

という使われ方もあります。Don’t throw〜では、「盛り上がっている会話にぬれたタオルを投げ込んでしらけさせないで」といった感じですね。

その他の同類センテンス

  • “make someone apathetic” (人をしらけさせる:動詞)
  • “party pooper” (しらけさせる人)
  • “Killjoy” (しらけさせる人)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。