blowout (大安売り)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

blowout (大安売り)


【対話例文】

A:Hey, what do you think this shirt?
(ねぇ、このシャツどう思う?)

B:Yeah, I thought that is nice.
(うん、いいなって思っていたよ。)

A:I got this for 1000yen at blowout sale!
(これ大安売りで1,000円で手に入れたの!)

解説&応用

blow out という表現はよく目にされると思います。blow outは他動詞+副詞の組み合わせで「爆破させる、吹き消す、吹き飛ばす」などの意味になりますが、 blowoutとつなげることで名詞となります。そしてその意味は、「すごいごちそう、大騒ぎ、タイヤのバンク、大敗」と変わるのです。さらにはこの大騒ぎという意味から派生したのかアメリカなどでは「大安売り」という意味でも用いられます。

実はあの大ヒットした映画「アナと雪の女王」でもアナが雪の中見つけた商店が行っていたのもこの「blowout sale」でした。

私は映画を観ながら、「Hoo hoo! Big summer blowout!」と聞いた時、「夏がすごい勢いで去って冬になったね」という意味かと思ったのですが、調べてみると「サマー大セール中」と言っていたのです。ユニークな表現ですよね。旅行中、blowoutと書いてあるお店を見つけたら入ってみるとお得なお買い物が出来るかもしれませんね。

その他の同類センテンス

  • “a special bargain sale” (大安売り)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。