Hit me up! (連絡ちょうだい!) 

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Hit me up! (連絡ちょうだい!) 


【対話例文】

A:What are you going to do tonight?
(今日の夜の予定は?)

B: I don’t know…but my sister might take me to her boyfriend’s house.
(わからない…でもお姉さんの彼氏の家に連れていかれるかも。)

A:Really? That could be boring….
(本当に?それつまんなそうだね…)

B:I think so too. How about you? What are you going to do?
(僕もそう思う。君は?何する予定なの?)

A: I’m going to a Christmas party! Hit me up if you want!
(クリスマスパーティーに行くつもりだよ!もし行きたかったら連絡して!)

解説&応用

ここで使われているhitには「叩く・ぶつ」という意味はなく、「連絡をする」という意味で使われています。

主に若者の間でよく使われる表現となっており、友達同士で気軽に「連絡してね!」という意味です。

これに応える表現としては、Hit you up(連絡するよ)となります。間にある主語meの代わりにyou、her、him などの代名詞を入れることにより、連絡してねと投げかける相手を変えることが出来ます。

また、on〜をつけると「~で連絡して」という意味になります。

例)

I’ll hit you up on Facebook.(フェイスブックで君に連絡するよ。)

その他の同類センテンス

  • “get back in touch”(動詞)

スポンサードリンク



【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。