power trip(権力の誇示、威張り散らす)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

power trip(権力の誇示、威張り散らす)


【対話例文】

A:What do you think of the new boss?
(新しいボスどう思う?)

B:Nothing really, but I don’t like his attitude. He’s always on a power trip.
(なんとも。でも彼の態度は嫌い。いつも威張り散らしているの。)

A: I’m on the same page.
(同感。)

解説&応用

power trip と聞くと、旅行の種類かなって思いますよね。実際はネイティブの間で威張り散らす人について表現するときに出てくる言葉になります。

powerはイメージそのまま「権力、権限」などの意味がありますが、trip にはスラングで「ばかげたことを言う、オーバーに反応する、何でも無いことを大切にする」や「変わり者」という意味があります。

tripは大げさな様子が含まれており、実際にpower tripは「(そこまで権力がある訳でないのに)権力を誇示する嫌な奴」や「威張り散らす」などとして利用されています。

また次のような形でも会話の中で出てきます。

He was on a power trip in that meeting.(彼はその会議で威張り散らしていた)
She is a power tripper.(彼女は権力を誇示している人だ)

逆に会話の中で She isn’t a power tripper.(彼女は威張り散らさない人だ)とネイティブが使う時は、「しっかりと中身がある人なのに、威張らない」という褒める表現になります。文法的にはちょっとした違いなのに、評価は大きな違いがありますね。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “domineer over”(いばりちらす)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。