stick one’s neck out(自ら危険な目にあう)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

stick one’s neck out(自ら危険な目にあう)


【対話例文】

A:He looks scary, doesn’t he?
(彼、怖そうだと思わないか。)

B:Yes.
(ああ。)

A: Please warn that man not to smoke around here.
(ここら辺は禁煙だって注意してきてよ。)

B: Why should I stick my neck out for you? It’s your role.
(どうして俺が危険な目に合わなきゃいけないんだよ。 お前の役目だろ。)

解説&応用

stick には、「突きさす(出す)、(止まったまま)動かない」などの意味があり、stick one’s neck outで「首を外に突き出す」となります。outがついているので、今いる場所より外に出すという場面がイメージできますね。

これは鶏が食肉に加工される様子に由来するイディオムです。

食用に加工する前に首を切り落とす必要があるのですが、鶏はいつも首を上下に動かしながら動いているので、加工される前にも、その行動を取り、わざわざ首を差し出すことから、危険な目にあうことを首を突き出すstick one’s neck outというようになったとされています。

他にもカラダの中で重要な部分であるneck(首)を使ったイディオムは存在しており、次のようなものがあります。

risk one’s neck (首をかけて行なう)
neck or nothing (命がけで)

上記2つは同じような意味合いで用いられています。日本でも、「首を切られる覚悟で〜」というのと同じですね。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “pull the chestnuts out of the fire for〜”(〜を助けるために危険を冒す)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。