Let’s wrap it up!(切り上げよう!) 

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Let’s wrap it up!(切り上げよう!) 


【対話例文】

A:I’ve been working for 10 hours without eating or drinking!
(もう飲まず食わずで10時間も働いているよ!)

B:We need to take a rest….
(もうそろそろ休む必要があるね…)

A:You’re right! So Let’s wrap it up now!
(そうだよ!じゃあもう切り上げよう!)

B:Yeah…but we can’t do it without our boss’s permission.
(うーん…でもボスの許可がないとできないぞ。)

解説&応用

44wrapという単語を聞くとサランラップなどを包むものという意味を思い浮かべるかもしれませんが、他にも完成させる「仕上げる・終える・要約する・巻く」という意味があります。

そこから派生して、何か物事を切りのいいところで終わらせるという意味でネイティブが使用する表現になります。

仕事や会議などだけではなく、旅行を終えるという意味でも使用できるため、幅広い場面で使用することが可能です。

例)I wrap up my trip to Spain.(スペインへの旅行を終える)

その他の同類センテンス

  • “Bring something to an end.“(切り上げる)
  • “Wind up with“(〜で終わらせる)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。