Let’s talk over coffee.(コーヒーでも飲みながら話そうよ。)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > すぐに使えるネイティブ表現!Everyday Useful English > Let’s talk over coffee.(コーヒーでも飲みながら話そうよ。)

Let’s talk over coffee.(コーヒーでも飲みながら話そうよ。)


【対話例文】

A:Where do you want to go to for winter vacation this year?
(今年の冬休みはどこ行きたい?)

B:Well… Let’s talk about it over coffee.
(そうだなぁ…コーヒーでも飲みながらその話をしましょう。)

解説&応用

“Let’s talk over coffee.”は「コーヒーでも飲みながらはなそうよ。」という意味になります。

上の例文の場合は、話す内容が決まっているので“about it”「それについて」というフレーズを入れることができます。

“over”は日本ではオーバーリアクションやオーバーな言い方など「やり過ぎ」の意味で使われることが多いですが、ネイティブは「〜を越えて」という意味で用いることの方が多いです。

このケースでは、冬休みの行き先は時間のかかる話題なので、コーヒーを飲みながらゆっくり会話、つまりは言葉のやり取りがコーヒーの上を越えながら相手と行われる状況をイメージさえる表現として使用されています。

“coffee”を”lunch”に変えて“Let’s talk over lunch”「お昼ご飯を食べながら話そうよ。」や”drinks”に変えて”Let’s talk over drinks.”「(お酒を)飲みながら話そうよ。」など単語を帰ることで、様々な場面で使うことができる表現です。

ちなみに”Well”は「良い」「健康」「満足」「上手」といった意味以外にも、言い方や使い方次第で、会話をつなぐときの「そうだなぁ」や、会話を終わらせるときの「それでは」の意味を持ちます。そのため、今回の場合は、行きたい場所が決まっていない状況での会話のつなぎとして使われる「そうだなぁ」の意味になります。

その他の同類センテンス

  • “Let’s chat over coffee♪“(コーヒーでも飲みながらお喋りしよう♪)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。