Keep the change.(お釣りはいりません)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Keep the change.(お釣りはいりません)


【対話例文】

A:Your change is 10 dollars.
(10ドルのお返しです。)

B:Keep the change.
(お釣りはいりません。)

A:Thank you.
(どうも)

解説&応用

35Keep the changeで「お釣りはいりません」という表現になります。よく映画などで使われている表現ですよね。

Keepは「持つ」、「保持する」という意味の動詞です。

Changeには「変える」、「変更する」、「変化」など様々な意味がありますが、ここでは名詞として「釣り銭」という意味で使われます。Keep the changeは動詞+名詞で、動詞が先に来ていることで命令型を作ります。よって、「(あなたが)お釣りをもっていなさい=(私は)お釣りはいりません」となるのです。

日本にはチップの習慣がないためあまりピンと来ませんが、海外ではチップを払う習慣のある国が多く存在します。レストラン、ホテル、タクシーなどのサービス業においては、チップも給与の一部として大きな役割を果たしています。そのような国では、チップとして細かいお釣りを受け取らない場合がほとんどなのです。

レストランで食事をした時やタクシーを利用した時に“Keep the change!”なんて言えると、とてもスマートですよね!

その他の同類センテンス

  • “Don’t care about the change.“(お釣りは気にしないで。)
  • “All yours.“(おつりは結構。)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。