No worries!(気にしないで!)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

No worries!(気にしないで!)


【対話例文】

A:Oops!Sorry I just spilled coffee on you.
(うゎ!ごめんなさい!あなたにコーヒーこぼしちゃったわ。)

B:No worries!
(大丈夫よ!)

解説&応用

これぞまさにオージーイングリッシュ!「no worries」。

このフレーズはオーストラリアでよく耳にします。

いろいろな場面で使えますが、基本的な意味は「心配しないで」です。

さまざまなシチュエーションで使える大変便利な表現で、かつ、男女問わず使えるので、覚えていて損はありません。

以下のようにも使えます。

A:Could you open the door?
(ドアを開けてもらえますか??)

B:No worries!
(もちろん!)

ただ、主に日常会話で友人や家族間で使う言い方なので、目上の人やビジネスシーンには向きません。

明るい調子で、親切心、寛大な心を相手に表すことができる、親しみあふれる言い回しと言えるでしょう。

ちなみにアメリカ英語では「Do not worry about that.(気にしないでください。)」が相当しますが、こちらの場合は少し聞こえが堅い気がします。

No worries!はあくまでフランクな間柄でのみ使用しましょう。

その他の同類センテンス

  • No problem. / 大丈夫ですよ。
  • Do not worry. / 気にしないでください。

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。