Have a Long face(浮かない顔をする)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Have a Long face(浮かない顔をする)


【対話例文】

A:Hey, why the long face?
(ねぇ、浮かない顔をしてどうしたんだい?)

B:I’m really worried about the test.
(めちゃくちゃテストのことが気になるんだ。)

B:I must pass this test before I can take IELTS course from next term.
(次のタームのIELTSコースを受講するには、このテストを絶対にパスしないといけないんだ。)

解説&応用

Long face は文字通り訳すと「長い顔」となりますが、「浮かない顔/憂鬱な顔」という意味で使われるイディオムです。

「ボーっとしている様=長い顔=浮かない顔」という意味になるところが英語独特で面白いですよね。

また、I’m really worried about the test.というセンテンスにも少し注目してみましょう。

文法的にも「I worry about ….」と「I’m worried about ….」はどちらも正しいのですが、実は下記のように使い分けができるんです。

今回のように”今”具体的な事柄(テスト)に関して気になっている/心配している場合は「be worried about ~(~のことを(今)心配している(状態))」を使います。

一方、離れて暮らす両親を(常に)心配してる場合は「worry about ~(~のことを(常に)心配している(状態))」を使って

I worry about parents.

となります。

どちらもより自然な意味合いのセンテンスとなります。

上記のポイントを押さえて、この少しのニュアンスの違いを使い分けができるようになりましょう。

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。