Cut it out!(いい加減にしてよ!)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Cut it out!(いい加減にしてよ!)


【対話例文】

A: Hey! Let’s hang out!
(遊びに行こうぜ!)

B: I can’t.
(ダメよ。)

A: Why? Come on, let’s go!
(何で!?いいじゃん、いこうぜ!)

B: Cut it out! I’m trying to study!!
(いい加減にしてよ!勉強してるんだから!!)

解説&応用

“Cut it out!”は「やめてよ!」「いい加減にして!」「うざい!」といった意味で使われます。

“Cut out”は、はさみなどで「切り抜く、切り取る、切り離す」という意味があります。

上の例文ではBは頑張って勉強をしています。

そんな空気も読まずにAはBをしつこく遊びに誘います。BはAとのその状況を切りたかった、つまり〝Cut out”したかったのです。

その状況を切り離なして!=「いい加減にして!」という意味になります。

また“I’m trying to ~”は相手が自分の努力や状況を分かってくれない場合、ちょっと不満を持った状況を伝える場合に使われます。

意味的には「~してるんだから(邪魔しないでよ)。」という強めの意味が込められるので、使う相手には注意が必要ですね。

その他の同類センテンス

  • “Stop it!“(やめて)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。