Go easy on~.(~を少な目で)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Go easy on~.(~を少な目で)


【対話例文】

A:What would you like?
(何になさいますか?)

B:Can I get a BLT sandwich? Go easy on the tomato sauce please.
(BLTサンドイッチ1つ下さい。トマトソース(ケチャップ)少な目でお願いします。)

A:Sure.
(かしこまりました。)

解説&応用

“Go easy on~”で「~を少な目で」という意味になります。他にも「控えめにする」「手加減する」「優しくする」などという意味があります。

“go easy on alcohol”「アルコールを控え目にする。」
“go easy on cute girls”「かわいい女の子には甘い(優しい)。」

など、普段よりもニュアンス的に柔らかくしたり、加減したりするときに使うことができる表現ですね。

フレーズというよりも雑学になってしまいますが…「ケチャップ」というと日本人はよく「トマト(のケチャップ)」をイコールで想像しますよね??

世界的にもその傾向は多いのですが…英語圏のイギリスやオーストラリアではあまり“ketchup”という単語は使われていません。

多くの商品やメニューには“tomato source”「トマトソース」と記載されています。

実はケチャップとはキノコで作ったケチャップやバナナやリンゴなどの果物で作ったケチャップなどトマト以外を原料としたケチャップも存在しています。ちょっと食べてみたいような…食べてみたくないような……って思っちゃいます(笑)

ちなみに…同じようによく使われる調味料“Mayonnaise”「マヨネーズ」これは“Mayo”だけが多いです!
メニューボードなどに書いてある“w/mayo”は「マヨネーズ付」という意味になります。

“w/”は“with”の略で…”without”は“w/o”と記載できます!
メールなんかでも使うことができる略語ですよ♪

今回はフレーズよりも雑学(?)的要素が多い内容になってしまいましたが、海外でお店に行く機会があったら見つけてみて下さいね。

その他の同類センテンス

  • “Can I have less~”(~を少な目にしてもらえますか?)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。