I thought as much.(そうだと思った)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

I thought as much.(そうだと思った)


【対話例文】

( over a phone )
A:Hey, what are you doing now?
(ねえ、今何してるの?)

B:Hi, Mami. I just woke up.
(ああ、マミ。今ちょうど起きたところだよ。)

A:I thought as much. You forgot our promise again.
(そうだと思った。また約束忘れたのね。)

B:I did it again. Sorry, I’ll be there in 10 minites.
(またやった。ごめん、10分でそこに行くよ。)

解説&応用

as much と聞くと、as much as 〜 「〜と同じくらい」という意味で習ったことを思い出しますよね。ここでのas much は as much as that 「それと同じくらい」の後半部分が省略されているケースになります。that「それ」とは話している人の考えのことです。

2つ目のas以降に続くものが文脈の中で明らかな場合は省略することがあります。特に、as much「ちょうどそれだけ、等しく」、as well「同様に、その上」は通例として省略して使われることが多いです。

その他の同類センテンス

  • “I figured as much.”(そういうことだと思っていた。)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。