Break a leg!(頑張って!(成功を祈る))

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > すぐに使えるネイティブ表現!Everyday Useful English > Break a leg!(頑張って!(成功を祈る))

Break a leg!(頑張って!(成功を祈る))


【対話例文】

A:I was asked to do a speech at the wedding ceremony.
(結婚式のスピーチを頼まれてしまった)

B:Wow. That’s cool.
(わお、すごいね)

A:But I don’t have confidence.
(僕は自信が持てないよ)

B:Break a leg! I’m sure you can do it.
(頑張って!うまくいくさ)

解説&応用

10Break a legは直訳すると「足を折れ」です。なんだか怖いですよね。

でも、これは「頑張って!(うまくいくことを祈っているよ)」という慣用表現なのです。

「足が折れるくらい、舞台で出て、活躍できるようになる」など由来については諸説ありますが、演奏や舞台、スピーチなど主に人前で何かをする人に対して使うフレーズになります。

Good Luckでももちろん良いのですが、「良いことのあとには悪いことがくるかもしれない」という考え方からこの表現が用いられるようになったようです。

舞台関係や人前でパフォーマンスをする人に対して、Break a leg!と声をかけて、緊張を解いてあげましょう!

その他の同類センテンス

  • “Good Luck.”(幸運を祈る)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。