This is make or break.(大成功か、はたまた大失敗か。)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > すぐに使えるネイティブ表現!Everyday Useful English > This is make or break.(大成功か、はたまた大失敗か。)

This is make or break.(大成功か、はたまた大失敗か。)


【対話例文】

A:Hi Nancy, how did your cooking competition go last Sunday?
(ねえ、ナンシー、先週日曜にあった料理競技、どうだった?)

B:Oh well, the winner will be announced in a few months time,so until then let’s wait and see.
(ああ、あれね。勝者は数ヶ月後に発表されるから、それまでは待つのみよ。 )

A:Right, but how do you think it will turn out?
(そうなの、でも結果はどうだと思う?)

B:I actually think that was make or break.
(実際、あれば最高の出来か、はたまた大失敗だったと思うわ。)

A:I see, we shouldn’t speculate on things.
(そうなの、まあでも勝手な予測はしない方が良いわね。)

解説&応用

make or breakは中間的な結果ではなく、大成功か大失敗か、という表現をする時に使います。

また、単純に結果を予期する時にも使われます。

“make”は“成功させる”といった意味があり、‘break”は“ダメにする”という意味がありますので、この両方を同時に使用することで全く正反対の意味を表現することになります。

“どちらにでも状況・結果が転がる”という意味でも使われます。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “great success or complete failure” (大成功か大失敗)
  • “do or die situation”(正念場)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。