all set (準備万端)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

all set (準備万端)


【対話例文】

A:I’m home now. Is there anything to eat? I’m so hungry.
(ただいま。 何か食べるものある? もうお腹減ったよ。)

B:Welcome back, darling. Hold on a minute.
(お帰りなさい、あなた。 少し待ってね。)

A: O.K. I’ll take a shower first.
(わかった。先にシャワー浴びてくる。)
( 5 minutes later )

B:Darling, I’m all set for dinner!
(あなた、夕食の準備がすっかり整ったわ!)

解説&応用

「全て」と言う意味のallと 「整える、配置する」という意味のsetを組み合わせた(be) all set は「準備が整っている、すっかり準備が出来ている、準備万端」という意味になります。

このとき、何に対して準備が済んだのかで、all setに続く前置詞はfor もしくは to に変化します。

(be) all set to 〜  ・・・ toだと動詞がその後に続き、「〜することに対して準備ができた」となります。

(be) all set for 〜 ・・・ forだと名詞がその後に続き、「〜に対して準備ができた」となります。

また準備万端という意味で I’m all set! もく使われるフレーズになります。一言で言える簡単なフレーズで、仕事でも日常生活でも使える表現なので、覚えておくと便利です。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “all ready for”(〜準備が完了した。)
  • “I’m done.”(全て終わったよ。)
  • “I made preparations to〜”(〜の準備ができた。)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。