toss aside(脇においやる、ポイッと投げ捨てる)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > すぐに使えるネイティブ表現!Everyday Useful English > toss aside(脇においやる、ポイッと投げ捨てる)

toss aside(脇においやる、ポイッと投げ捨てる)


【対話例文】

A:I’m home mam. Anything to eat? I’m hungry.
(ただいま、ママ。何か食べるものある?お腹すいたよ。)

B:There are some cookies on the table.
(クッキーがいくつかテーブルの上にあるわよ。)

A:Luchy!
(やった!)

B:Hey, don’t toss aside your school bag! Put away it on the shelf!
(ちょっと、学習鞄を投げ捨てないで! 棚にしまいなさい!)

解説&応用

toss aside は「脇においやる、ポイッと投げ捨てる」の意味になります。

toss は「放り捨てる、ポイッと投げる」の意味です。バレーボールでも、ボールを飛ばして仲間に渡すことを「トスする」と言いますよね。まさにそんな感じです。

asideは方向などを表す副詞で「〜の脇へ、〜の傍らへ、〜から離れて」の意味ですので、自分いる場所から排除する様子が伺えます。クッキーがあるテーブルに向かう先に学習鞄は必要ないから、お子さんが鞄を投げ出すそんな光景が目に浮かびますね。

toss aside 〜もしくはtoss 〜 aside の形で使いますが、この〜の部分にはモノでもヒトでも入ります。

The girl opened a present and tossed aside a box.
(その女の子はプレゼントをあけると箱を投げ捨てた。)

モノであれば、単に「なげ捨てる」や「脇によける」という意味になりますが、これがヒトになると、次のような感じで使われ、失礼な感じがするので注意してください。

After he had a great success, he tossed his old friends aside.
(大きな成功をおさめた後、彼は古い友人を見捨てた。)

またaside の代わりにawayを使うことも出来ます。同じawayが使われていてもPut awayは「片付ける」、toss awayは「投げ捨てる」と真逆の意味になってしまいますね。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “cast aside”((友達を)捨てる)
  • “throw away”(投げ捨てる)
  • ”get rid of 〜”(取り除く)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。