through the grapevine(風のたよりで、うわさでは)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > すぐに使えるネイティブ表現!Everyday Useful English > through the grapevine(風のたよりで、うわさでは)

through the grapevine(風のたよりで、うわさでは)


【対話例文】

A: Did you get a reunion invitation?
(同窓会の案内きた?)

B:Yes. I want to see Jennifer. She must have been grown up to be a beautiful woman
(ああ。僕はジェニファーに会いたいな。彼女は美人になったに違いない。)

A: Definitely! I hear that she is one of executive of Google through the grapevine.
(間違いないな! うわさでは、彼女グーグルの役員らしいぞ。)

B:She is out of reach.
(彼女は高値の花だな。)

解説&応用

grapevine はぶどうの樹(ツル)のことです。ぶどうはそのツルを伸ばしていき、実を付けますが、そのツルが伸びる様子が、電話の線(電信線)が伸びている様子や人の噂が広まる様子に例えられて、「口伝え、人づて、うわさ」などの意味も持っています。

through the grapevineはそのぶどうの樹を通して、となりますが、上記の意味から「風のたよりで」と言う意味のイディオムになっています。

他にも似た表現として、以下のようなものがあります。

  • by the grapevine (風説によると)
  • on the grapevine (うわさで)
  • hear 〜 on the grapevine (うわさで 〜を聞く)

その他の同類表現・同類センテンス

  • “to hear a rumor”(噂をきく)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。