go too far(度を超す、言い過ぎる)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

go too far(度を超す、言い過ぎる)


【対話例文】

A:How about dinner tonight?
(今夜夕食を一緒にどう?)

B:I can’t ! I decided not to eat lunch and dinner for a month.
(ダメよ!私、このひと月はお昼と夜は食べないって決めたの。)

A : Are you serious?
(本気で言ってるの?)

B:Of course! I have to lose weight before my graduation ceremony.
(もちろんよ!卒業式までにやせなきゃならないんだから。)

A:OK, But don’t go too far.
(わかったよ。でもやり過ぎないようにね。)

解説&応用

50go too far はgo(行く)とtoo far (遠すぎる)で「遠すぎる場所に行く」→ 「度を超す、やり過ぎる」となるのですね。

主に(人の言動などが)度を超えている、常識のレベルを超えている時に用いられています。

この表現を使って

  • That’s going too far.
  • Don’t go too far.
  • This has gone too far.

というお決まりの文句もあります。言われないように気をつけないとですね。

その他の同類センテンス

  • “enthusiastic ” (形容詞:熱心過ぎる)
  • “overdo 〜”(〜をやり過ぎる、度をこす)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。