give it a shot(試してみる)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

give it a shot(試してみる)


【対話例文】

A:Which of these lipsticks do you think suits me in these lipsticks?
(これらの口紅でどの色が私に合うと思う?)

B:In my opinion, orange would suit you.
(私の意見を言わせてもらうと、オレンジが合うと思うな。)

A:I never use orange. OK, I’ll give it a shot. Thank you for your advice.
(使ったことないな。うん、試してみる。アドバイスありがとう)

解説&応用

give it a shot ここでは、このshot には a がついていることから、名詞として使用されていることがわかります。

shot と聞くと、shot gun など「銃」のイメージがありますよね。

もちろん、「発砲、発射、散弾」といった銃に関する意味もあるのですが、その他にshotには「試み、当て推量、スナップ写真、注射、(お酒の)一杯」などいろんな意味があるのです。使う場面などでその意味が変わってくるのですね。

give it a shotは「やってみる、試してみる」というイディオムになります。

試すというとtryという単語が思い浮かびますが、give it a shot はtryよりも気軽に試してみようという意味合いになります。

そのため友人へ「試してみたら?」と提案する時にも、tryよりgive it a shotの方が柔らかいニュアンスで提案できるかと思います。

Let’s give it a shot. (試してみたら?)

何か行動を起こそうとして迷っている友人がいたら、そう声をかけてみましょう。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “give it a try”(試しにやってみる)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。