sooner or later (遅かれ早かれ)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

sooner or later (遅かれ早かれ)


【対話例文】

A:I don’t wanna do such a homework.
(こんな宿題やりたくないな。)

B:But you have to get this homework done sooner or later.
(でも遅かれ早かれこの宿題をやらなければいけないんだよ。)

A:I know…but…
(知ってるよ。。。でも。。。)

解説&応用

「どのみちいつかは」という意味です。

日本語だと「遅かれ早かれ」ですが、英語だと逆で”sooner or later(早かれ遅かれ)”です。

文頭か文末に置かれることが多いですね。

orを使って比較級を並べる表現で、他にはmore or less, for better or worseなどがあります。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “more or less” (多かれ少なかれ)
  • “for better or worse”(良かれ悪しかれ)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。