You never know.(やってみないと分からないよ。)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > すぐに使えるネイティブ表現!Everyday Useful English > You never know.(やってみないと分からないよ。)

You never know.(やってみないと分からないよ。)


【対話例文】

A:Did you get a job? Congrats!
(仕事みつかったの? おめでとう!)

B:Thank you, but I don’t think the job suits me.
(ありがとう。でもその仕事私には合ってないと思うのだよね。)

A:Why do you think that? You never know.
(どうしてそう思うの?やってみないと分からないよ。)

解説&応用

“You never know”で「やってみないと分からない」という意味になります。

「何とも言えないね」「さぁどうだろう」というような、現時点では分からないことにたいして使うことができるフレーズです。

ただし、このフレーズを使うときには注意が必要です!

実は…“You’ll never know”と未来形にしてしまうと「あなたには絶対(一生)分からないだろうね。」といった強い意味を持つフレーズになってしまいます。元気づけるために言ったフレーズが誤解を生んでしまうことも…

まだやっていないことだからと未来形にしてしまわず、現在形で使うことを忘れずに使って下さいね!

“Congrats”はカジュアルな会話の中で使われる表現で“Congratulations”の略です。

またsuit for 〜で「〜に合う」という意味になります。

重要イディオムなので併せて覚えておきましょう。

その他の同類センテンス

  • ” You never know until you try.”「やってみるまでは分からない」
  • ” Don’t be so sure.”「それはどうかな」
  • 【これらの記事も読まれています】

    ― スポンサードリンク ―

    私のTOEIC体験談

    【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
    メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
     
    英会話上達ドットコム
    英語上達の切り札

    Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
    掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。