cut some slack(大目にみてあげて)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

cut some slack(大目にみてあげて)


【対話例文】

A:Sam, put your room in order! How many times will you make me repeat myself?
(サム部屋を片付けなさい! 何度言えばわかるの?)

B:I’m sorry, mom.
(ごめんなさい、ママ。)

C:Cut him some slack. He was preparing a surprise for your birthday.
(大目にみてやってくれよ。 彼は君の誕生日のサプライズの準備をしていたんだ。)

B:No, don’t say that, daddy!
(パパ言っちゃダメ!)

解説&応用

もともとslack とは「(ロープなどを)緩める」という意味を持ちますが、緩められたものをcutするので、開放される状態にすることを指します。例文のように、cut以降に入る人を自由にしてほしいときや大目に見て欲しいときに使います。またslackは「ひとやすみ」という意味でも使われます。

険悪な雰囲気を仲裁したいときや事情があって大目にみてほしい場合などに使ってみてはいかがでしょうか?

その他の同類センテンス

 

  • “give someone a break”(大目にみよう、余裕を与える)
  • “give someone enough rope”(好きにさせておく)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。