Space out (ぼうっとする)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Space out (ぼうっとする)


【対話例文】

A:John looks spaced out today. Don’t you think so?
(ジョンが今日ぼうっとしているみたい。そう思わない?)

B:You’re right. He broke up with her yesterday.
(そうだよ。彼は昨日彼女と別れたんだ。)

A: I see. They had been together for a long time.
(そうなの。彼らは長かったものね。)

解説&応用

Space と聞くと、「スペースを確保する」と日本語でも使うように「スペースを置く、〜を分ける、間隔をあける」という意味がメジャーですが、実は「ぼうぜんとする、ぼんやりする」という意味も持っています。

Space だけでも、ぼんやりするという意味で使えますが、心ここにあらずで「ぼうっとしている」状態を表すため、「外に出た、でていく」の意味をもつoutをともに用いることで(意識が)どこか他の場所にあるといいうニュアンスを出しています。

この表現は今回のように形容詞としても使えますが、Spaceは動詞でもあるため、次のようにも使うことが出来ます。

  • I spaced out. (過去形)
  • I was spacing out.(過去進行形)
  • I was spaced out.(形容詞)

上記は文の形式は異なりますが、全て同じ「ぼうっとしていた」という意味を表しています。
また同じような意味として使えるフレーズで次のものがあります。

  • out of it(心ここにあらずという感じ、ぼうっとしている、元気がない、)
  • zone out(意識をうしないそうになる、(薬などで)ぼうっとしている)

ただ、out of it については、ぼうっとしている理由として((酒・麻薬で)酔っている、(精神状態が)異常な状態で、取り乱して)という意味も持つため、使う場面では注意が必要にもなります。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “Zone out”(ぼうっとしている)
  • “Out of it”(ぼうっとしている)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。