I was touched.(感動した!)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

I was touched.(感動した!)


【対話例文】

A:Have you ever watched the movie named “The cure”?.
(ザ・キュアって映画見たことある?)

B:I have.It is known as “My friend forever” in Japan.I was so touched.
(あるよ。日本ではマイフレンドフォーエバーってタイトルだったんだよね。すごく感動したよ。)

解説&応用

「touch」は触れるという意味ですが、「心に触れる」というニュアンスで捉えると「感動した」と言う風に理解しやすいと思います。日本語も「琴線に触れる」なんて言い方しますよね。それと同じように感じ取って頂ければと思います。

その他、「I was moved.」も同様に感動したという意味になります。こちらも日本語でも同様に「(心を)動かされた=感動した」という意味で捉えましょう。

小泉元首相張りに「感動した!」って英語で何て言えば良いのだろう?と思われる方も多いでしょうが、touch,moveというごくごく初歩の単語で表現出来てしまうのですね。

同じような意味合いに「I was impressed.」「I was struk」も挙げられますが、こちらは感動と言うより、「感激」「感心」「驚嘆」と言った意味合いで覚えておくと良いと思います。(感動のように、涙を流して・・・・とまではいかないといったニュアンスですね。)

文法的な話になりますが、感情動詞は本来「〜させる」という意味なので自身のことを伝える場合には常に受動態になる点要注意です。あわせて覚えておきましょう。(例えば、「I surprise you.=あなたを驚かせる」で、自分が驚いた場合には、「I was surprised.」となります。)

その他の同類センテンス

  • “I was moved.”(感動した。)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。