I need my space.(1人になりたいんだ。)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

I need my space.(1人になりたいんだ。)


【対話例文】

A:What’s happen today? You are different than usual.
(今日は何かあったのか?いつもと違うようだけど。)

B:I failed the entrance examination of ABC Inc.
(ABC社の入社試験に落ちたんだ。)

A: You can find your job someday. Let’s go for a drink!
(いつか仕事は見つかるさ。さあ、飲みにいこうぜ。)

B:Thank you. But I need my space today.
(ありがとう。でも、今日は1人にしておいてくれ。)

解説&応用

I need my space.(I need a space.とすることもあります。) このフレーズは何か問題などがあった時などに1人になりたい時、周囲にその旨を伝えるために使えるものです。時にはそうした時がありますよね。相手は家族や友人などでも使えます。

spaceは日本語でも使われているとおり、「空間、場所」という意味をもちます。I need my spaceはつまり、自分の空間が必要だ、他の人はいらないってことですね。

逆に3人以上などでいて、1人の友人などが落ち込んでいて、声もかけるのがはばかれる時などに、その落ち込んだ人を1人にさせようと他の方に呼びかける時には Get him(her) a space. 「1人にさせてあげよう」と使うことも出来ます。

しかし、このフレーズ恋人同士間で使われると大変危険な言葉に変わります。
恋人間でのI need my space. は約9割近くの場面で「もう一緒にいられない。別れたい」と伝えたい時に出てきます。もちろん、「放っておいてくれないか」と前述の通り1人になりたい時にも使えるので、その場の雰囲気などを読み取り、会話することも必要です。

恋人、家族間などではコミュニケーションを取ることは重要ですが、時には離れて1人で考える時間も必要ですよね。

その他の同類表現・同類センテンス

  • “leave me alone”(1人にしてくれ)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。