You made it.(間に合ったのね!)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

You made it.(間に合ったのね!)


【対話例文】

A:You made it! I thought you were out of town.
(間に合ったのね!あなたは町を出ているんだと思っていたわ。)

B:I was, but I got home last night and thought I’d surprise you.
(うん、そうだったんだけど、君を驚かせようと思って昨晩戻って来たんだよ。)

A:What a great surprise! I’m so happy you are here.
(本当に驚いちゃった!あなたが今日ここにいてくれて、すっごくうれしいわ。)

B:Me too! Thanks for having me.
(僕もうれしいよ!招待してくれてありがとう。)

解説&応用

上記の会話では「間に合う」という意味で使用されていますが、その他には「都合がつく」「うまくいく/やったね!」 「やり遂げる」「(場所)に到着する」などの意味もあります。

また、「持ちこたえる」と言う意味もあり、「She didn’t make it.」で(彼女は持ちこたえられなかった=死んでしまったと言う表現でも使えます。海外ドラマ「24」などでも良く出てくる表現です。)

状況に応じて使えるようになりましょう!

例えばビジネスシーンで難しい仕事やハードルの高いことをやり遂げた人に対して褒める時は、

「I can’t believe you made it. It was a difficult task.」
(あれをやり遂げるなんで信じられないよ、相当難しい仕事だっただろうに。)

となります。

または、友達との待ち合わせの時は、

「You made it! I didn’t think you were going to show up.」
(間に合ったね!来ないかと思っていたよ。)

というように使えます。一つの表現を覚えておくと色々なシーンで使えますので便利です。

その他の同類センテンス

  • “You did it.”(やったね!)
  • “You arrived.”(到着したんだね)

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。