What’s the catch?(で、条件は?)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

What’s the catch?(で、条件は?)


【対話例文】

A:You can have a week vacation you always wanted.
(ずっと欲しがっていた1週間の休暇あげるよ)

B:Really?What’s the catch?
(本当に?で、条件は?)

A:You gonna have to get this done by tomorrow noon.
(これを明日の午後までに終わらせてくれ。)

B:Thank you for such a pile of files.
((皮肉で)山のような書類をありがとう。)

解説&応用

何か良い提案をもらった際に、「何か裏がありそうだな」と感じた時によく使うフレーズです。

エサを目の前にぶら下げられて、「で、条件は何なの?」って聞き返す感じですね。

捕まえる、捕るという動詞で使うことが日本人には馴染みですが、名詞で「罠」「裏」という意味もあります。

知らないと全くその後の会話に繋がらないので慣用句として覚えておきたいですね。

相手に聞かれる前にこちらから「One condition(一つ条件がある)」と先に伝えるパターンも覚えておきましょう。

「unconditional love」(無条件の愛)なんて表現もこの機会に覚えておきたいですね。

その他の同類センテンス

  • with no conditions(無条件で)

― スポンサー検索 ―

【これらの記事も読まれています】

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2018 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。