CASEC(キャセック)とは?

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > CASEC(キャセック) > CASEC(キャセック)とは?

CASEC(キャセック)とは?


日本では、英語資格・英語試験と言えばまさにTOEICが有名で、アメリカ留学やカナダ留学をお考えの方にはTOEFL、イギリス留学やオーストラリア留学をお考えの方にはIELTSと言った認識が高いのではないでしょうか?

このCASEC(正式名称:Computerized Assessment System for English Communication)は、日本英語検定協会(英検)が基礎開発した、オンライン英語試験です。

インターネット環境があれば自宅で受験出来る(しかも安い)、お手軽な英語試験です。

簡単にメリットや概要をまとめてみましょう。

CASEC(キャセック)
スクリーンショット 2015-08-18 18.48.50

ここが良いとこだよ、CASEC(キャセック)

  • インターネット環境があれば、いつでもどこでも受験出来る。
  • 受験料が安い。(税込3,600円)
  • 40分〜50分程度で終わる。
  • 結果もすぐにわかる。(TOEIC、TOEFL、英検の換算スコアや総評、今後の学習アドバイス有)
  • 履歴書添付用スコアが表示されるので、プリントアウトして就職活動等に使える。

※2014年6月末の時点で1,000を超える学校や企業に導入されています。また、公式ページによると、CASECは主に、新卒・中途採用時の採用試験、社内英語研修の効果測定ツール、人事考課の一つの基準、社内留学・研修対象者の選抜試験としても取り入れられているようです。

※個人的には、留学(一定期間の英語学習)前後のビフォーアフターや、現時点での英語レベルを客観的数値で気軽に知る為のツールとしても良いと思います。
 

なぜ40分〜50分で終わるのか?

CASECは、それまでの問題に対する正誤情報をもとに、次に出題する問題の難易度を調整しています。

この手法を用いることで、受験者にとって極端に難しい問題や、逆に極端に易しい問題の出題を避けることができるのです。

自分の実力にふさわしい問題だけを解いていくため、従来のペーパーテストと比較して少ない問題数で、精度の高い測定が可能となっています。

極端な話、関係代名詞についてわからない人に、関係代名詞の問題を何回も聞いても時間の無駄だから、1回出題してわからなかったら、もう関係代名詞の問題(或いはそれより難易度の高い問題)は出題しない!と、コンピューターが判断するのです。

英語レベル初級者にTOEIC800点レベルの難しい問題を出しても絶対に答えられませんよね?

同様に、TOEIC800点レベルの方に初歩の文法問題を聞いてもまた仕方ないと言うことです。

また、各設問には60秒〜120秒の回答制限時間がありますが、回答すればすぐに次の問題に移れるので回答瞬発力のある方でしたらテスト時間は更に短縮出来るはずです。(40分〜50分と幅を持たせているのはその為かと思われます。)

→ セクション2の問題画面

CASECの歴史

2001年にスタートした意外と歴史ある当試験ですが、意外にまだまだTOEIC程は知られていません。

ただ、受験者数は徐々に増えてきており、直近では150万人程度の受験者実績があります。

TOEICは「年間」240万人が受験している試験ですので、やはりまだまだTOEICの方が知名度では圧倒的と言えますが^^;

実は管理人の私も2004年9月5日、当時留学中だったシドニーのインターネットカフェでCASECを受けた経験があります。

その時の結果はこちら

↓ ↓ ↓

result1

P.S 2014年8月6日、久しぶり(10年振り!)に受験したら、CASECスコア(763/1000)※TOEIC換算目安830点まで落ちておりました・・・うーむ、やはり英語学習は継続しないとガンガン落ちてしまいますね^^;

特に比較すればわかりますが、リスニングはほぼ変わらずですが(パート4は特に満点の自信あったのに・・・)、語彙や表現のレベル低下が著しいです・・・10年で失った記憶を取り戻すべく、また仕事の合間にちょこちょこ勉強を再開しようと思います。

現在はこういう3種類のレポートがもらえます。非常に良いですね。(これだけでも3,600円の価値があるかも)

私の結果です。

↓ ↓ ↓

  1. スコアレポート パフォーマンスフィードバック
  2. CASEC CAN-DO
  3. 履歴書添付用スコアレポート

↓ ↓ ↓

その後、2014年12月10日に再度チャレンジ。結果は・・・・微増ですw

伸び方の画面はこちら

27点アップ!(笑)

仕事の合間にちょいちょい勉強した分が成果に反映されたのか、はたまた誤差の範囲なのか。まずは確実に800点達成くらいには戻したいですね。しかしキャセックは語彙だな・・・・語彙を忘れているものが多いので、この辺を取り返していけるかどうか。

次回はまた4ヶ月後くらいに受けようかな。

実際にCASEC(キャセック)を受験された方からお便りを頂きました!

管理人さん、こんにちは。いつもホームページ拝見させていただいています。福島と申します。

私は来月からアデレードよりワーホリ開始予定です。 現在はアルバイトをしながら、情報収集や英語の勉強 歯の治療などをして過ごしています。

今回メールしたのは、ホームページで紹介されていたCASECを受験してみたからです。出発前に自分の英語レベルはどの程度か知りたかったのですが、もう時間がないので無理だなとあきらめていたのです。

そのとき、管理人さんが紹介していたCASECを知りました。

やはり、いつでも受験でき結果がすぐ分かる、そしてあまり時間がかからないのはとても魅力的で良かったです。

そして結果なのですが・・・481点でした。あはは(苦笑)

こんなみっともない点数を迷惑も顧みず、あえてお知らせしたのも 1年後には「こんな点数のときもあったのね」と笑っていえるようになりたい、なってやるという思いからです。

ホームページなどを拝見していて、管理人さんに決意宣言(?) すれば、自分がもっとやる気になるのではないかと思い、勝手に 宣言させいただきました。

出発まで1ヶ月なのですが、あまり勉強はしておらず・準備もまだまだで (航空券もまだ買っていない)こんな自分に腹が立っています。

見ず知らずなのに、勝手に愚痴などを書いてしましました。スミマセン(*- -)(*_ _) 長くなってしましましたが、とにかくCASECという存在をおしえていただけたことに感謝しています。有難う御座いました。

それでは、乱文にて失礼いたします。お体に気をつけて、お仕事がんばってください。

福島

管理人さん

こんばんは、柏木です。実はたった今CASECを受けました。608点でした。

聴解は他より少し良くて、「Native-speakerが普通スピードで話す比較的広い範囲の話題についての会話を聞き取り、概要及び詳細が理解できます」だそうです。

一応どのセクションでも50%以上取れていましたが、単語は弱いみたいです。

今日メールしたのは、目標の宣言をしたかったのはもちろん、良い試験を教えて頂いて、妙に嬉しかったので(^^;)

今日受けてみて、これから出発までやれるだけやろう!と改めて思いました。

次は全セクション180点平均を目指します★

その時はまたご報告させていただきますね。

柏木理恵

CASEC(キャセック)
スクリーンショット 2015-08-18 18.48.50

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。