TOEIC体験談(785点)

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > TOEIC > TOEIC体験談 > TOEIC体験談(785点)

TOEIC体験談(785点)


  • 受験日2014年5月25日
  • スコア795点(L380点R405点)

受験のきっかけ

TOEICを受験するきっかけとなったのは、友人の英語力でした。

一緒に買い物をしていた時の出来事なのですが、私は外国人に道案内を求められました。あまり英語は得意な方ではなかったために、しどろもどろしていたら友人が代わりに流暢な英語で道案内をしていたのです。ここでは、友人に対して感謝の意味もありましたし、かっこいいと憧れてしまいました。しかし、同時に自分の英語力のなさに失望してしまったのです。

後々友人に聞いてみると、何とTOEICを勉強しているとのことでした。私も友人みたいになるには、TOEICを勉強すればいいという滅茶苦茶な考えに至りました。些細なことですが、私にとっては非常に大きなことであり、苦手だった英語を好きになるきっかけにもなりました。

勉強方法は?

TOEICは勉強方法が多く存在します。ネットで調べただけでもかなり多く存在するのですが、私が行った対策は自分でも独特だと思います。

まずは、オークション等でニューヨーク・タイムズを10枚ほど購入します。これを、辞書を引きながら読んでいくという方法です。ただでさえ難しい内容なのですが、経済情勢といったより難しい内容も含まれているために、読破するのに二ヶ月もかかってしまいました。

そして、市販のテキストを購入して単語力と文章力を勉強していきました。ニューヨーク・タイムズに関しては読破して終わりではなく、何度も読み直して読解力を身につけていくために使用していました。後半になってくると内容を覚えているために、あまり意味がありませんでしたが、常に自分を英語という環境に身を置くことで、頭をTOEIC一色にしていきました。

受験して良かったことは?

TOEICは、スコアが高ければ良いとされていますが、私が800点近くのスコアを取った中でのメリットとデメリットを紹介していきましょう。

メリットに関しては、英語力がかなり向上するということです。スコアが高いと比例して英語力が上がり、平気で英文書も読破することができますし、英新聞も読むことができます。もちろん、海外旅行に行っても十分自分の英語が伝わりますから、かなりのメリットになります。

デメリットとして挙げられるのは、スコアで英語力を判断されがちなのです。就職活動をしていた時ですが、TOEICを知らない人からすると800点はただの数字にしか過ぎないのです。せっかくの努力が活きないということにもなるために、活かしたいと思っている人はTOEICで有利になる職種に就くとよいでしょう。

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。