7+ English 完全記憶英会話

英会話上達ドットコム
英語上達の切り札
英会話上達ドットコム > 英語上達法 > 7+ English 完全記憶英会話

7+ English 完全記憶英会話


気になっていたけど金額が高い!(2万円)、この教材を先日実際に購入してみました。
↓ ↓ ↓

【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

1日目

楽しみにしていた教材到着!!
意外とコンパクトな箱で届いていました。

1

この白と明るいグリーンの配色は私の好きな組み合わせなので、ちょっとテンション上げつつ、中を開いてみると・・・

2

中身はこんな感じ。

3

  • 利用マニュアル
  • 英文テキスト集600
  • 600フレーズ完全解説
  • 頻出600フレーズチェックシート
  • DVDサイズの入れ物に入ったCD ・・・6枚

ふむふむ、600のフレーズを覚えるのね。
って、少なくないっ?? と正直思いました。しかもたった600で話せるようになるのかな・・・

ドキドキしながら、まずはCDをiPhoneにインストール。とりあえず、明日からの通勤BGMはこれで決定です!

4  5

同封物のご紹介

◆利用マニュアル

この教材の紹介や利用方法が掲載されています。

まず一読する必要があるなと思い、簡単にめくってみると、中にはまず精神論!

なぜっ??と思いましたが、こうした教材を利用するのはなにせ初めてこういうものなのかなと思いつつ、中身を見ていくとどのように使っていくと効果的なのかという使用法とともにこれませの使用者の感想なども掲載されています。

◆英文テキスト集600

テキストを開いてみるととってもシンプルでビックリしました。見開き左のページに英文、右のページに日本語訳と左右で1文ずつの紹介があり、1日ごとに10例文を覚えるようになっています。

6

◆600フレーズ完全解説

CDで流れる英文と日本語訳、下線がひいてある単語の発音記号と簡単な解説がついています。

そのため、普段持ち歩いて使うのはこちらが便利そうです。

6

◆頻出600フレーズチェックシート

「I like to 〜」などのフレーズを覚えているかどうかのチェックシート。これは自己チェックの際に用いるようです。

◆CD(合計6巻)

これがメインの教材になります。

1枚のCDには10日分のフレーズがあります。1日1フレーズ「I like to +動詞の原形」としてそのフレーズを用いた英文が掲載されています。

肯定・否定ともに使用するフレーズの場合はその両方が記載されています。最初は基本的なものからはじまり、次第に難易度が上がっていくみたいです。

箱に入っていたのは上記の5つだったので、これだけなの?と思いました。しかも、本当にこんな単純なサイクルで覚えるのかしら?少し不安です。

その他に入っていたのは2枚のチラシ。一枚は感想をくれたらキャッシュバックという内容ともう一枚はボーナス特典のダウンロードの案内。

7

ボーナス特典?そういえば、そんなことがホームページでうたってあったような・・・と思いながら、会員登録を済ませ、ダウンロードしてみる。

内容はかなり盛りだくさん!!こっちがメインだった?と思える程のボリュームでやっと購入後の満足感がでてきました(笑)

ボーナス特典の内容は以下の通り

  • 英会話フレーズ集990
  • 発音矯正セミナービデオ
  • 最新英単語1500
  • チェックシート600
  • 60日パーフェクト解説音声
  • 解説音声一斉ダウンロード

中身を見てみると、たくさん教材があってワクワクします。
どんな内容なのか簡単に説明いたしますね。

英会話フレーズ集990

カラーのテキストに写真付きで一つの単語をターゲットにして、それを用いた実際の生活で役立ちそうなフレーズが1ページに4つ掲載されています。その上、音声データまでついているのです!600フレーズを覚えた後の楽しみにしておくこととしようかな。

8

発音矯正セミナービデオ

スギーズ式英語発音教室の代表者によるビデオ講座です。いつでも自由にみることが出来るのでとても便利な気がします。

よく言われる「l」と「r」、「s」と「th」の発音やアクセントをつけることの重要性を説明してくれます。手を使って発音に重要な役割をもつ舌の動きを表現するため、わかりやすい。私の英語勉強の某愛読書にも発音教室がついていて、それにも舌の動きを表すための写真が掲載されていますが、ビデオの方がよりわかります。

最新英単語1500

これは発行から3か月以内の新聞記事の中で何度も出てくる単語の意味とその難易度・意味が掲載されています。さらに音声が確認できるリンク先が張りついているため、ウェブ上でこの資料を確認すれば、そのままリンク先で音声を確認できるようになっています。

活用頻度の高い単語を掲載し、発音確認が出来るようになっていることでまさに活きた英語を身につけることが出来る教材になっています。リンク先はMerriam-Websterという無料の英英辞書サイトで、7plus English とは関係がないようです。

9

リンク先はこんな感じになっていて、緑で囲った部分が音声マークで、これをクリックすると発音を確認できます。

↓ ↓ ↓

10

チェックシート600

CDとともに同封されていたものと同じものがデータでついています。こうしたチェックシートは一度使ったらおしまいってイメージがあって結局もったいなくって使わないこととかある私ですが、これなら何度でも印刷して使えるので、チェックシート使ってみようかなという気になります。

11

60日パーフェクト解説音声

これも便利!ユッキーさん(女性)が優しく聞きやすい声で解説してくれます。某ラジオのパーソナリティの声と似ているような気がします!名前も似ている(笑)この60日、7plus Englishのキーワードです!

英文テキスト集600の1日分の内容を必要なポイントをしっかりと抑えて丁寧に解説してくれます。解説テキストはついていますが、この音声解説がついていることで、通勤中でも聞き流しながら理解をすることが出来ます。

12

解説音声一斉ダウンロード

前述した60日パーフェクト解説音声は毎日分のファイルがあり、バラバラに保存することができますが、なんと60日分を一気にダウンロードできちゃいます。そのため、既に書いたように通勤中でも聞き流せるのです。

これら全てのダウンロードが完了した際には、すごくいいお買い物したって気になりました!

でも、手に入れることが目的ではありません!これからこれを使って、実践的な英会話力を身につけることが出来るのかが試されます。頑張らないとなー。

2日目

さっそく朝の通勤時間から1日目のCDを聞き流してみると解説にある通りに音声が流れてきます。

日本語 → 英文 → 日本語 → 英文 → 日本語 → 英文

この日本語・英文のセットが同じ文章で3セット流れることになるのですが、実は1.5倍速、3倍速、1.5倍速の順番に流れているそうです。3倍速の部分は早いなって思いましたが、1.5倍速については最初聞いただけではわかりません。ただ、このCDを聞いた後に他の教材の音声を聞くと、非常にゆっくりと感じました。

12

この上記3セットはPracticeパートらしいです。CDの容器にはDAY△とフレーズが書いてあるのですが、実際にCDをパソコンで読み込むとDAY1が2つあり、1つのフレーズでPracticeとCheckという項目があります。

Practiceではそれぞれの早さの日本語・英文が10個ずつ流れます。この3回流れることにポイントがありそうで、最初の1セット(1.5倍速)と2セット目(3倍速)まではしっかり聞くことに集中します。そして3セット目では自分で復唱します。そうすることで文章を覚えていくのだろうなと感じました。

本来であれば、テキストを見ながらする必要があるのでしょうが、私は通勤中の時間中に聞いているのでそれは出来ません。。2セット目に何故3倍速という非常に早いスピードのものが流れるのかというと、実際のネイティブのように流れるように話すことを意識づけるためみたいです。確かに、どこをはっきり発音し、どの部分が省略されているのかがわかります。

Practiceの3セットが終わると、次はPractice で学んだフレーズの英文を覚えているのか確認するCheck パートが始まります。Checkでは以下の流れになっていました。

日本語 → しばしの無音 →英文

この無音部分では自分でテキストを見なくても英文が言えるのか試してみる時間です。すぐに正解の英文が流れてくるので、答え合わせもすぐできてよいです。私はバスに乗っている間や歩いている途中でしていたので、頭の中で繰り返したり、口をパクパクさせていましたが(笑)これはテキストからすると正しい方法ではないそうです。本当は音読することで自分の頭にも入ってくるし、脳も活性化するみたいです。それでも、ただ聞き流すだけよりは効果があると思うので、もし私みたいな状況の方がいたら口パクの方法もおすすめです!

本来であれば、1日目にDAY1,2日目はDAY2と1日10個のペースを守るべきだと思うのですが、前述の通り通勤時間がメインの勉強時間となる私はリピート機能を使って、1枚のCDを繰り返し聞くという形にしました。1日に最低2〜3回程はリピートすることになるので、合計一つの英文を8回〜12回聞くことになるので、それなりに頭には入ってきていると思います。

ただ、欲を言えば、抑揚のつけ方が物足りない感じがしています。私はこの教材を使う前まで、毎日某英語学習マガジンのCDを聞きながら通勤していたので感じるのかもしれませんが、実際、英語での会話・スピーチにはかなり抑揚がついています。英語でのコミュニケーションを図る際にはこの抑揚は非常に重要な部分となってきています。

1英文ずつ、かつそれらの英文が短いからかもしれませんが、DAY1の時点では抑揚に物足りなさを感じたのは事実ですね。

3日目

発音矯正セミナービデオをしっかり観てみる。

STEP 1「日本語にない20の音」

STEP 1では英語の発音の重要性を先ず説いています。なるほど、だから一番音の吸収率がよいと言われる3歳児までに英語学習を始めるとよいと言われるのか・・・このテーマの中心は簡単に言えば、正しい音で学ばなければ、実際に話すことは出来なくなるのは当然ということです。

だから、大人になって英語がうまく話せるようになるためには、どれだけ正しい音に触れることが出来るのかにかかっている。なるほど、だからCDでちゃんと正しい音を聞くのね。

日本人に英語の試験で点数は取れるのに、話せないのはここにポイントがあったのかもしれない!これまでの中学校・高校などの授業では英語を学ぶ=英語の試験で点数を取るというイメージではありませんでしたか?音読や発音など時間がかかるパートは授業ではあまりなかったような気がします。

一度新しいページに来たら、誰かをあててその新しい英文を読ませるだけ、それが済めばその中にある新しい文法や単語を覚えるということに授業は推移していっていたように思います。

以前の教科書はこんな感じのイメージ

こうした会話のやり取りがあっても、音読については一度読んで、そのまま左にあるような新しい単語を覚え、文中の「How’s ~」の文法的な使い方に移っていましたよね。

12

授業で音読(発音)がそれほど重要視されていなかった理由。きっとこれは発音が試験に出なかったからなのではないのかな。

もちろん、英語を話すためには正しい文法や多くの語彙力があることは必要です。でもそれだけでは、私たち日本人には足りなかったのです!!だって、多くの日本人って人前で間違うことを恥ずかしがる(嫌う)じゃないですか。

日本の教育界はやっとそのことに気づいたのですよね。日本で有名なTOEICもスピーキングテストがすこしずつ流行ってきたし、現在大学入試にもスピーキングテストが導入されることを検討されはじめています。

ちなみに最新の教科書は以下のような感じです。ゆとり教育が終了してからは単語数・難易度ともに増えてきた様子。かつ、画像にあるとおり文中の抑揚を示すラインまで入ってきています。かなり文部省も英語教育に対して、力を入れ始めているということですよね。

きっとこれは発音が試験に出なかったからなのではないのかな。もちろん、英語を話すためには正しい文法や多くの語彙力があることは必要です。

でもそれだけでは、私たち日本人には足りなかったのです!!だって、多くの日本人って人前で間違うことを恥ずかしがる(嫌う)じゃないですか。

日本の教育界はやっとそのことに気づいたのですよね。日本で有名なTOEICもスピーキングテストがすこしずつ流行ってきたし、現在大学入試にもスピーキングテストが導入されることを検討されはじめています。

12

あ、話がそれました(笑)

とにかく、英語が話せるようになるためにはたくさん正しい英語を聞くこと・話すことにかかっているのだろうなと思います!

だから、7Plus English のようなリスニング教材は消えることがないのだろうな。私もたくさんきく、たくさん真似ることを繰り返してきれいな発音を手に入れよう!!

STEP 2「英語の音の出し方」

日本語と英語の発音の違いについて説明してくれています。同じ「あ(あー)」でも日本語で書くと同じ1つの「あ」ですが、英語では5つの音があることを例に、発音のコツがあること説明してくれています。

これも口の開け方から説明してくれます。中学高校で発音をあまり練習してきていなく、苦労している私にはとっても助かります!このパートはかなり重要なことを説明しているのでしょうね。

講師の方は「この7Plus Englishのためのビデオの中だけでは説明しきれません」と繰り返されます。つまり私の発音教室にきてくださいってアピールなのでしょうね(笑)でも、策略通り(?)教室通ってみたいと思っている私がいます。

STEP 3「英語の発声方法」

今回のパートは英語の発声方法が話す上では重要というのがキーポイント。

流暢に英語を話すためのポイントを説明してくれます。でも、自他ともに認める発音が苦手な私(自虐)はかなり期待しています。でも、反面疑っています!

というより、自分を疑っていますね。。昨年DVD付きの発音教材を買っても3日坊主で終わってしまった私です。これもそうなってしまうのではないか・・・そう思った時に、これが精神論を掲載していた理由??と思いました!

そう、この教材に同封されていた利用マニュアルにはまず始める前に目標をはっきりさせることが必要だというシンプルだけど大切な精神論が書いてあったのです。まだ明確な目標が定まっていない私ですが、続けていくためにも何か考えます!

授業に戻りますね(笑)

このレッスンでは、tの音が一定の条件のもとでrの音に変化してしまうフラッピングという現象があることや全く発音しない音などがあるという英語を聞く・話す上で必要となるコツを解説してくれています。

なるほど、だから文章に書いてある通りの英語じゃないように感じたことがあるのかな。ここはきっと法則を知り、慣れることが必要な気がします。ちなみにこのレッスン内容を実感できるのは、洋楽を聞いている時です!

特にJANET JACKSONのDoesn’t Really Matterという曲で実感出来ると思います。是非、一度聞いてみてください。

4日目

少し音声CDのお話に戻りますね。

CDが進むにつれ、最初短かった英文は少しずつ長くなってきました。

そして、内容もすこしずつ難易度アップ。通常よりも早いスピードで流れていることもあって聞き流しだけでは、「これはこれでいいのかな?」という内容もチラホラしてきます。

やはりPracticeパートはテキスト見た方がよさそうだなと感じてきました。さらにCheck パートの素晴らしさに気づきます。

DAY1ではCheck パートは1回のみでしたが、DAY2では、DAY1とDAY2の分と復習する内容が増えていきます。

最大3日分を復習するので、自然と2日前のタスク分も同時に復習できることになります。

最初は10例文ずつは少ないと思っていていましたが、実際にはしっかりと身につけて行かないとこうした復習時にわからないということが起きてしまいます。地道にすることが大切なのだなと感じました。

さて、発音矯正セミナービデオに戻ります。

STEP 4「lとrの発音のコツ」

lとrの発音の違いについて説明。

これは恐ろしい。。以下のように発音を間違えると全く違う内容になってしまって、勘違いの原因になりますね。

例)

rice(お米) lice (シラミ)

13

このlとr 私も苦心しているパートです。でも、ビデオで観ながら説明聞いているとわかりやすいーー!感動です。帰宅途中なので、1人でエア発音しています。もちろん公共の場から離れてからもレッスンしていますよ!!

実際、音を出しながらしているとやっぱり違う気がする!なんか私ちゃんと発音できているんじゃない??まぁ、私の発音をチェックしてくれる方がいないと何とも言えないのですが(苦笑)

毎日正しい発音の英文を聞いてきているので、自分で聞こえている音が違うことには気づきます。CDの例文のlとrを意識しながら繰り返していくことにします。

今日のレッスンの後半には「正しい英語の音を聞き続け、音読をすると英語で考える頭になれる」という魔法のような言葉が流れてきました。英語の文法では、以下のように日本語訳の並びと異なる順番で表現されていることがあります。

英文:It’s obvious that she gets angry.
(それは明らかだ 彼女が怒っている)

日本語訳:彼女が怒っているのは明らかだ。

当レッスンでは、英語の順番に慣れてきたら、そのままの流れで理解するように慣れる。

つまり毎回日本語に意味を置き換えて理解するのではなく、英語の流れのまま理解が出来るようになるというのです。

確かに英文問題を解けば解く程、そのスピードは上がってきているように思います。大切なのは慣れでもあるのですね。

大人の英会話(スカイプ英会話)

今回は7+English購入者特典でついてきた大人の英会話の紹介をさせていただきます。

現在、巷に数多くみられるスカイプ英会話ですが、この7+Englishでも運営しているようで、購入者特典として1,900ポイントを頂いておりました。

このポイントには有効期限があったので、期限が切れる前に試してみます。

購入時に忘れないようにと思って登録だけはしておりましたので、マイページにログイン。ログイン後の画面はシンプルです。簡単に予約まで進めました。

skype1

希望の時間帯には2人の講師がいました。講師一覧をチェックしてみましたが、どうやら女性の講師のみのようです。出ているポイントはその講師の授業を受けると消費されるポイント数です。一番安いのはこの190ポイントであとは講師歴などで230ポイントなど変わってきます。写真の雰囲気からクレア先生で予約してみました。

実はマンツーマン形式のスカイプ英会話は初体験!
少し緊張します。

レッスン予約を完了させると大人の英会話担当者からスカイプでメッセージが届きます。内容は後ほど先生からスカイプ申請があるという通知です。その通り、レッスン開始約1時間前に先生から「Hi! I’m Teacher Clara. I’ll be your teacher later at 19:00~19:30. See you soon! ☺ 」

先生の紹介ページはこんな感じで確認することが出来ます。

skype2

さらに以下のような先生のクチコミもあるので、先生選びの参考にもなります。

skype3

うん、楽しみになってきました。時間が来る前に初めてなので、音声チェックなどして待っておきます。

skype4

レッスンは時間の5分前に終了しますとあったので、5分前から始まるかなと思いきや、時間はちょうどに始まるようです。始まる前からちょっぴり拍子抜けです。

しかし、1回目から良い先生にあたりました!

写真の雰囲気から選んだ先生ですが、とても熱心に教えてくれて本当によい方だったと思います。

最初は簡単な会話をかわした後に自己紹介から始まります。

彼女は日頃、アメリカ人やオーストラリア人相手に話していると言っていました。

その内容から私はアメリカ人に英語を教えているの?と思って、「どうしてアメリカ人に英語を教えるの?」と質問すると、彼女は優しく「言い方が悪かったみたい。電話でコンピューターの操作について説明しているの」と教えてくれました。

どうやら「コンピューター関係のコールセンター」で普段は働いている様子です。

skype5

彼女が最初の印象で私に「賢そう」と言ってくれたのですが、彼女の方が実際は賢いですね(笑)

「私は全くパソコンのことなんかわからない」と言うと、「それは興味の問題ね」とまたしてもクレバーな答え。やはり大当たりです!この方は優しいし、賢い女性のようです。その回答を聞いて、すごく安心できました。

「発音が気になっているから、上手に話せるようになりたい」と話すと彼女は次のようなアドバイスをくれました。

  • 頭の中だけでいいから、常に自分の行動を英語で言うようにしなさい
  • 発音が気になるなら「Articulation」だ
  • リスニング力を鍛えるためにアメリカの映画を字幕なしでみなさい(この時英語字幕もつけたらダメ)

彼女がなぜ上記のアドバイスをくれるのか、しっかり説明してくれたのでご紹介します。

【1】頭の中だけでいいから、常に自分の行動を英語で言うようにしなさい

やはり英語を話すためには、英語で文章がしっかりと組み立てられないとダメだから、英語で文章をつくる練習をしましょうという意味です。

「外出するときとか、朝起きてちょっとした行動を起こす時、いちいち英語で言い直すの。これは他の人に言わなくてもいいから、自分で頭の中で考える。そうすれば、自分のことを相手に伝える時にすぐに言葉が出てくるでしょう?」

なるほど、本当にその通りかも。

【2】発音が気になるなら「Articulation」だ

Articulationとは?

skype6

彼女はアゴ・口周りの筋肉という意味で使っていましたが、まとめるとはっきりと発音できるようにクチ回りを動かしなさいと言ってました。

「発音には鏡をみてしっかり練習が必要!」

「私は英語を習得する時に、たくさんのアメリカ映画を観たの。そして、まるで自分がその映画に出ている女優かのように同じ言い回しを鏡見ながら何度も繰り返して覚えたわ。そうして自分の発音を直して、英語の表現や発音を覚えていったの。」

なるほど、シャドーイングを独力で行っていたということね。

鏡を見ながらというのがポイントで舌の動き方や唇の動き方、あごのようすなど全てをチェックするらしい。

そうして練習を重ねることで自分の発音が変わってくるのを実感することが出来るというもの。

鏡をみながらという部分に最初、自分好きが多いと言われるフィリピン人の特有さからかと思っちゃいました(笑)

彼女が話すことを、言葉を発さずに繰り返してみた私、そんな私をみて彼女は最初は教えやすかったのか、pの発音を最初に教えてくれます。

「歯も舌もどこにもくっつかない。唇だけをくっつけるのがポイントよ」

と教えてくれます。言われた通りにやってみると、なるほど本当に言えてる気がします。

その後もレッスンは続き、これまでの日本人生徒の様子から日本人が苦手な発音を並べてきます。

「l と r 」
「th と t 」
「b と v 」

など、こんな感じです。

適宜、うまくチャットボックスを活用してくれます。

チャットの始まりになったのは、例のArticulation!Articulationと繰り返す彼女にスペルを教えてというと親切に意味まで書いてくれました。

skype7

【3】リスニング力を鍛えるためにアメリカの映画を字幕なしでみなさい

先生曰く、やはり「リスニング力をつけるためにはたくさん聞くことそして真似ることが大切」です。

彼女はたくさんのアメリカンドラマや映画を観ていたそうです。そして、その際には英語の字幕すら表示させてはならないというのが大きなポイントです。

字幕があると自然と目が字幕を追って、聞くのではなく読んでしまうということ。

それではリスニング力はあがらないから、ひたすら耳で聴いて判断する練習を繰り返す。

繰り返しみれば、動画なので人物の動きやその後のストーリー展開などでだいたい理解できてくるし、それを自分で聞こえたとおりに繰り返すことでスピーキングも鍛えられる。と教えてくれました。

確かにそうだなって納得できることばかり説明してくれます。

しかもどの説明もわかりやすいのです。

この先生は一番消費ポイントが少ないレベルなら、消費ポイントがより高い先生はもっとレベルが高いのかも知れない。

すごく説明がわかりやすいと感動して彼女に伝えると彼女も私のことを「理解が早くて、教える私も楽しい」と言ってくれます。互いにほめあう先生と生徒(笑)

終わりの時間が近づいてくるとまとめに入ってくれます。開始前の注意事項には終了時間の5分前に終了するとありましたが、彼女はなんと時間をギリギリどころか、1・2分程オーバーしたのです。本当に指導熱心な方でした。

お互い笑顔で終えたレッスン。たった1回だったのにかなりの充実度です。

周囲からはテキトーな会話して終わりだよとか聞いていたのでなおさら満足度は高くなりました。

きっとSkype英会話とは先生の質に左右されるのでしょうね。とても楽しかったですし、気が合いそうなので、次回もこの先生にお願いしたいと思います。

レッスン終了後、簡単なメッセージが届きます。楽しかったので私ももちろんお返事します。そんなやり取り機能があるのもうれしいです。

さらにうれしいのは、レッスン翌日にはフィードバックがあること!

先生からは本当に細かいフィードバックが届いていて、とてもうれしくなりました。

(ここから)

14

(ここまで)

その内容は、次のようなものです。

  • 私の発言内容で、誤った使い方をしていた部分を修正し、正しい表現を教えてくれる
  • 覚えた方が良い単語の紹介。これには発音記号と意味まで記載があります。
  • 今後の英語学習におけるアドバイス(提案)
  • 講師からのメッセージ

先生からのメッセージに私の中の名言になる言葉が含まれていたのでご紹介します!

Always remember:
The limits of your language are the limits of your success.
Never stop learning! Because life never stops teaching.

このフィードバックはとても励みになります。また次のレッスンに入りたいという気持ちが高まりました。本当に指導だけでなく、人柄までもよい先生に出会えてよかった。私はこの一度のレッスンで先生のファンになりました。

こうしたやり取りができるのも、レッスンを継続させていく原動力の1つになるのでしょうね。

この1週間後、次の予約を入れようとログインしてみました。クレア先生の欄には多くの予約が入っています。

確かにそうだよね、うんうんと思いながら、マイページを開くと、

なんと・・・

クレア先生退職されています!!!!!

私宛の事務局からのお知らせボックスにその記載があったのです。

すごくショックです。まあ、こういったことはあるのかも知れません。

フィリピン人の離職率はかなり高いと聞いたことがあります。彼女の予定表はまだ予約が入ったままですが、事務局からのアナウンスにはキャンセルしてくださいと書かれています。

退職理由は「家庭の事情」だそうです。国が変わってもこの理由はよく使われるものらしいですね(苦笑)

もしかしたら、優秀な先生だったのでどこか別の英会話に引き抜かれたのかもしれないですね。

この先生の紹介ページをみてみると新しい先生としての紹介ページ更新日はなんと2015年2月15日!私がレッスン受けたのは3月1日。退職の発表が3月8日・・・こんなに短いスパンで変わることもあるのですね。Skype英会話の闇をみた気がします(汗)

総評

こんな感じで私の初のSkypeマンツーマン英会話はスタートしたのですが、この7+ Englishの特典としてついてこなければ、マンツーマン英会話デビューは遅れていたに違いありません。

ずっと興味はあったものの、結構定額制やチケットまとめて購入方式が多く、忙しくてあまりできなかったら損だと考えて、足が遠のいていました。

トータルで考えてみると、7+ Englishはかなりお得な気がします。

初期費用2万円で、例文集、CD、発音レッスンビデオ、単語集、フレーズ集、そしてこの英会話レッスンがついてくる。

通常のオンライン英会話が毎月平均5〜7千円とかします。

最初についてきたレッスンポイントが1,900ポイント。1回平均230ポイントだとして8回分です。一番安いレッスンで190ポイントだから、そうすると10回分。ネットで月8回分のオンライン英会話月謝を調べてみたら、約7千円相当みたいですね。

CDは聞き流し、繰り返すのでパターンが頭に入ってきて、レスポンスは早くなってきた気がしますし、何より発音を気にしていた私はレッスンビデオとオンライン英会話で学んだ知識で発音が改善されてきた気がします。

なぜ、そんな気がしているのかというと、こんなことがあったから。

夏に友人とカナダとアメリカに行ってきたのですが、一緒だった友人から「このおばあちゃんに私たちが出張で来たこと伝えて」といきなり言われたのです。

ずっと隣で話している雰囲気がしていたのは知っていましたが、私は自分の隣にいたトルコ人と話していたので、会話の内容は知らないまま、おばあちゃんに「We are here on a business trip」と伝えると、「Ah, business trip! 」と繰り返します。

その隣で友人は「だから、ビジネストリップって言ってたのに」とふてくれされます。

そう、友人のビジネストリップはカタカナ読みで伝わっていなかったのです。

他にも、話かける現地の方たちにも「英語上手よ」ってたくさん言ってもらえたのがうれしかったですね!

まだ発展途上な私は早口な方の英語を一部聞き漏らしたりはしてしまったのですが、それでもやっぱり勉強しているのとしていないのでは違うのだなと感じました。

CDの繰り返しで「聞く・話す」の練習は続けていますが、それがちゃんと書けるようになるために、時間がある時には図書館で例文集とノート片手に文章を書く練習もしています。

お恥ずかしい話、英語の文章を読んでいても、実際に書くとまだスペルミスとかしちゃうのです。

まだまだ、完全なる英語使いへの道は遠いなと思います。

これからも毎日が勉強の日々です!みなさん、一緒に頑張りましょうね!!


【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

【これらの記事も読まれています】

― スポンサードリンク ―

私のTOEIC体験談

【無料メールマガジン】1日5分。簡単使える英会話集!
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。
 
英会話上達ドットコム
英語上達の切り札

Copyright (C) 2016 英会話上達ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。